このページの本文へ

ニフティ、ソーシャルニュースサイト“@nifty トピックイット”を開始

2007年04月12日 23時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニフティ(株)は12日、同社のインターネット総合サービス“@nifty(アット・ニフティ)”において、ソーシャルニュースサイト“@nifty トピックイット”(http://topic.nifty.com/)をオープンした。@nifty会員、およびユーザーIDとメールアドレスを登録することで@niftyのコンテンツを利用できるサービス“PLEASY(プリージー)”の会員であれば無料で利用できる。閲覧だけなら非会員でも可能だ。

@nifty トピックイット

@nifty トピックイット

@nifty トピックイットは、ユーザーが気になったインターネット上のニュース記事やウェブページの情報(URL)を、自分のコメントとともに投稿できるソーシャルニュースサイト。投稿できる情報のテーマ(カテゴリー)は、社会/経済/ITニュース/芸能/音楽/野球/サッカーなど18種類が用意されている。ほかのユーザーが投稿した情報を読んで、特に気に入ったものには投票できる機能を備えており、投票数の多い記事はランキング形式でトップページに表示される。ほかのユーザーの情報にコメントを付けることも可能なため、同じ情報に関心を持ったユーザー同士でコミュニケーションも行なえる。

@nifty トピックイットはパソコン版のほか、携帯電話版も同時に提供される(関連記事)。携帯電話版では投稿された情報やランキング、コメントの閲覧が可能(情報やコメントの投稿機能には対応していない)。また同社の携帯電話用ポータルサイト“mobile@nifty(モバイル・アット・ニフティ)”でも、@nifty トピックイットのランキングを掲載するという。対応する携帯電話は、iモード/EZweb/Yahoo!ケータイのいずれかに対応する機種。

同社では今後、テーマ数の増加、@nifty トピックイットの機能を外部ブログで利用できるブログパーツの提供、携帯電話機からの投稿機能の実装などを予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン