このページの本文へ

セキュリティー機能を強化

ニュアンスコミュニケーションズ、PDF編集ソフト『PDF Edit 2 Professional』を発売

2007年04月03日 22時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニュアンスコミュニケーションズ(株)は2日、PDF/A、PDF 1.6に対応したPDF作成/編集ソフト『PDF Edit 2 Professional』を11日に発売すると発表した。ダウンロード販売または、ライセンス販売を行なう。価格は各1万2800円。同社のウェブサイトで同日付けで30日間限定で試用できる体験版のダウンロードを開始する。

インターフェース画面

インターフェース画面

電子封筒

電子封筒

『PDF Edit 2 Professional』

『PDF Edit 2 Professional』は、ソースネクスト(株)が2006年2月に発表した『いきなりPDF EDIT 2』の上位バージョン。64bit版のWindows Vistaや、PDF/A、PDF 1.6(128bit AES対応)、2007 Office Systemに対応したのが特徴。新機能として、インターフェースを多くのアイテムを表示できる“3面ナビゲーションパネル”に変更し、直感的に扱えるようにしたという。セキュリティー機能は、視覚的に削除するレベルからPDF内情報の完全削除まで自由に設定できる“黒塗り”機能のほか、Word/Excel/画像などのセキュリティーをまとめてかけられる“電子封筒”機能を搭載した。第三者機関発行の時刻を電子署名に取り込む“タイムスタンプ”機能にも対応している。異なるファイルからの結合/分割や、ページのトリミング編集も可能。

対応OSはWindows Vista/XP SP2/2000(SP4)。対応機種はメモリー256MB以上(512MB以上推奨)を搭載したPC/AT互換機。インターネットの接続環境が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン