このページの本文へ

こっ、これは使いやすいのか?……キーパッドとマウスが合体した「Scorpius-N4」が発売

2007年03月31日 22時36分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ioneというメーカーから、キーパッドとマウスが合体したというユニークなアイテム「Scorpius-N4」が発売された。販売ショップはUSER’S SIDE本店。同時発売された変り種のキーパッドやトラックボール、マウスなどと一緒に紹介しよう。

Scorpius-N4
キーパッドとマウスが合体したというユニークなアイテム「Scorpius-N4」。機能の切り替えは本体サイドに用意されたボタンでする仕組み。モバイル向けのアイテムとしてはアリかもしれない

 「Scorpius-N4」は一見するとごく普通のキーパッド。ただよく見ると、上部にはスクロールボタンと左右のクリックボタンを備えたオプティカルマウスだったりもする。機能の切り替えは本体サイドに用意されたボタンでする仕組み。解像度は400dpi、PCとはUSB接続となっている。マウスとしては、お世辞にも使い易そうには見えないが、モバイル向けのアイテムとしてはアリかもしれない。価格は6909円。その他の製品と価格については以下の写真で紹介するので参照していただきたい。

Scorpius-32
フルサイズキーボードの右端を切り取ったようなパッド「Scorpius-32」。なぜかAT用コネクタが付くところがなんとも理解しがたい。価格は7854円
「Libra-35」 「Libra-90」
こちらはパームレストとトラックボールの合体製品「Libra-35」。価格は8190円今回唯一まともそうな“ただの”トラックボール「Libra-90」。リストパッドが付いている。価格は7854円

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中