このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

冷ややかな視線がM魂を掻き立てる「一騎当千」関羽雲長!! せめて下乳をお隠しください!

2007年03月31日 22時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「ひとひら」第1話観ましたよ~。学園ラブコメでキャラもなかなかツボにシッポリ。髪の毛のハイライトが、透過光(今じゃデジタル処理だけど)になってるのは、アニメ史上初なのか?
 さてさて本日のメインディッシュは、一騎当千DDでも活躍中のミニセーラー服&超ミニスカートでおなじみの関羽雲長! パンチラ、下乳どーんと来いってなモンだ! それより第4話のBパートアイキャッチ、孫策伯符ママの白水着が頭から離れん! A.S.A.P(as soon as possible)でフィギュア化してくれ、メーカーの偉い人!
 そのほか鳴り物入りで登場するのは、しゃべりまくるUSBフィギュア! 加えて“何かが見える”らしい惣流・アスカ・ラングレーさんは水着で登場だ!

一騎当千DDのショート丈セーラー服“関羽雲長”ご乱心!
ノーパンで青龍刀をブン回す!!

短ラン関羽
「一騎当千」からは、“短ラン”ならぬ短セーラー服&ミニスカート姉さんの関羽雲長!

 前作の「一騎当千」から登場し、Dragon Distinyでもひときわ目立つ、成都学園の特Aランク闘士「関羽雲長」が本日発売! 関羽ファンであれば“ノーマルの紺色→赤→黒に続くグレーバージョンじゃねーか!”と、ナメてかかると青龍刀でブッた切られること確実。
 もはやセーラー服と呼べないほどに短い丈のセーラー服は、アニメ版よりさらにチビセーラー服? いや! セーラーカラー付きのブラジャーになっている。しかも、手合わせした後なのかセーラー服は汗で透けているじゃないかっ! イイ!
 前作がベースになっているが、関羽は続編のDDでも同じ成都学園なので古さは微塵も感じない。っていうか、全国的にも珍しいグレーのセーラー服だけに、そっちの価値が高いかも? なにせ東京でグレーのセーラー服って言ったら、日本大学付属高校の夏服ぐらいしかないのだ(成都学園とはソデのデザインが違う)。
 もうひとつのトレードマーク、地球にやさしいエコロジーな超ミニスカートは、相変わらずひるがえりっぱなし。そして、履いてネー! どっから、どう撮影してもパンツが写らない仕様となっている。
 1/7スケールで身長も305mmと迫力の関羽。YAMATOより発売されており、価格はコトブキヤ秋葉原店、ラジオ会館店で4410円となっている。

 
関羽雲長 全身 関羽雲長サイドからアオってもパンツ見えネ
DDではメイド服の呂蒙子明より活躍してる関羽さん。パンツ履き忘れとか言うドジっ子オチでもなさそうだ……。青龍刀の重厚さもかなり再現できてて◎
関羽雲長デカい胸 関羽雲長冷たい視線
「ふっ……」と履き捨てたような、冷たい視線がソレ系な人のハートを悶絶させる!

USBコネクタ搭載でしゃべりまくるフィギュア!
「はやて×ブレード」は耳で萌えろ!!

 “ごんぶと”アホ毛がキュートな彼女が活躍する、チャンバラ学園コメディ百合風味は、「月刊コミック電撃大王」に連載中の「はやて×ブレード」。とても中学1年生(13歳)には見えない、身長140cmの主人公、黒鉄はやてちゃんの登場だ!

はやてバストアップ はやてUSBコネクタとボタン
分かっているとは思うが胸の金色のふくらみは、バストじゃなくてボタンだスタンドには怪しいボタンとUSBコネクタ

 胸の部分になにやら怪しげなボタンが付いているが“原人コッツ”じゃない。ボタンを押しても“今週のビックリどっきりメカ”も“バードミサイル”も出てこないし、自爆もしない。
 実はこのボタン“ポチっとな!”と押すと、はやてちゃんがしゃべるのだ! しかもセリフは70種類!! この値段にしては、かなりROM積んでるな……。さらにうれしいのはパソコンとUSB接続可能で、付属のスケジューラを使うとTPOにあわせたでお話してくれる。たとえば誕生日なら「今日は誕生日!」(普通だな……)、出かける予定があれば「今日はおでかけです!」(ん~……)ってな具合。しかもコミックスや電撃大王の発売日は、インターネットから情報を取ってきて、それを叫んでくれるという機能も装備している。その他「つながっちゃうの私たち……」(意味深だな)とか、「あたしはバカだー!!」(そうだな)としゃべるそうだ。ちなみに声を当てているのは、ドラマCD版と同じ間宮くるみさん。マニアには垂涎の品だろう。

はやてパッケージ表 はやてPCとUSB接続 はやて収録ボイス
パッケージには詳しい説明が書かれている。これを見る限り、声の差し替えや独自プログラムからの制御はできない様子

 ただ残念ながらUSBフィギュアの規格化には、IEEEもISOもまったく興味がない様子で、APIの公開はおろか、論理層の仕様すら不明だ。いち早くDirectXでHALを実装し、世界に向けたデファクトスタンダート化が望まれるところ。
 トイズワークスより発売されており、価格はソフマップ秋葉原店アミューズメント館で4080円となっている。
(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ