このページの本文へ

“nForce 520”搭載のAM2対応マザーがASRockから発売! メインストリーム向け製品

2007年03月28日 23時23分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回が初登場となるNVIDIA製チップセット“nForce 520”を搭載するSocket AM2対応マザーボード「ALiveNF5-eSATA2+」がASRockから発売された。

ALiveNF5-eSATA2+ 初登場となるNVIDIA製チップセット“nForce 520”を搭載するSocket AM2対応マザーボード「ALiveNF5-eSATA2+」がASRockから発売

 “nForce 520”はNVIDIAのAMDプラットフォーム向けチップセット“nForce 500”シリーズのメインストリーム用とされる製品。SLIなどはサポートされない廉価版のチップセットとなる。「ALiveNF5-eSATA2+」のスペックも一般的なもので、拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3。メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-667/533、最大16GBまで)という構成。8chサウンド(Realtek/AL888)やギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111B)、IEEE1394、Serial ATA II×4、IDE×1などをオンボードで搭載するほか、I/O部にeSATAを2ポート備えるのも特徴。販売しているのはTSUKUMO eX.で価格は1万3480円となっている。

nForce 520 eSATA
“nForce 520”はNVIDIAのAMDプラットフォーム向けチップセットnForce 500シリーズのメインストリーム用とされる製品。SLIなどはサポートされない廉価版のチップセットとなるI/O部にeSATAを2ポート備えるのも特徴

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中