このページの本文へ

2007年3月27日のリリース

2007年03月28日 21時21分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Webサーバソフトウェア

2007/03/27 発表

ウェブサーバソフトウェアの最新バージョン『Sun Java System Web Server 7.0 日本語版』発売。

サン・マイクロシステムズ(株) 発

サンは、ウェブサーバの最新版『Sun Java System Web Server 7.0 日本語版』の販売を3月27日に始める。価格は稼動させるシステムのコア数に関わらず、利用ソケット数に準ずるソケットライセンス方式。最新版では、従来からのRSA公開鍵方式に加えて、RSA公開鍵暗号に比べ短い鍵長で同等のセキュリティレベルを確保できる楕円曲線暗号公開鍵方式をサポートするなど、セキュリティ機能の強化が図られている。また、UltraSPARC T1プロセッサへの最適化も図られている。運用・管理性では、管理サーバーインターフェースをデザインし直すことで、操作性を向上。また、サーバーインスタンスに対する操作をコマンドラインで実行できる。

1利用ソケットあたり24万2000円

コンタクトセンター構築

2007/03/27 発表

小規模コンタクトセンター構築サービス『i-lligra CONTACT スモールスタート版』を販売へ。

(株)エヌ・ティ・ティ・データ 発

NTTデータは、コンタクトセンタ開発フレームワーク『i-lligra CONTACT』について、20席以下の小規模コンタンクトセンター向けに『i-lligra CONTACT スモールスタート版』をサービスメニューとして追加し、3月27日より販売を開始する。このスモールスタート版は、小規模のコンタクトセンターを対象として、i-lligra CONTACTの主要機能をハードウェア、ソフトウェアや設定作業まで含めてパッケージ化したコンタクトセンター構築サービス。従来より短期間・低価格で構築できるのが特徴で、20席規模であれば、約2カ月間で構築が可能。さらに、フレームワーク指向のi-lligra CONTACTの特徴を生かしているため、将来的に機能・規模拡張も行なえる。

1000万円(税別、20席規模以下のセンタの場合)

アプリケーション・トラフィック管理システム運用事例

2007/03/27 発表

さくらインターネットがF5社の『BIG-IP Local Traffic Manager』を使って高速ネットワークを構築

F5ネットワークスジャパン(株)、さくらインターネット(株) 発

F5ネットワークスは、さくらインターネットが予定しているデータバックアップASPサービス向けのネットワークに、同社の“BIG-IP Local Traffic Manager”シリーズの『BIG-IP 8400』が採用されたと発表した。同ASPサービスでは、毎日決まった時間帯にユーザ端末上でエージェントが起動して自動的にバックアップを行なうため、データ量、セッション数ともにかなりのユーザアクセスが集中すると予想されている。そのため、10Gbpsのスループットとヘルスチェック機能を持つF5社の『BIG-IP Local Traffic Manager』により、大容量トラフィックに対応する高速ネットワークを構築した。

企業セキュリティに関する企業連携

2007/03/27 発表

NECとトレンドマイクロ、不正接続検知アプライアンスと総合セキュリティソフトにおいて提携を発表

トレンドマイクロ(株)、日本電気(株) 発

NECとトレンドマイクロは、両社の協業による検疫システムを4月2日より提供すると発表した。両社は、今年1月よりパートナー制度“InfoCage WORKS”で協業しており、今回の発表はその成果の第1弾となる。 具体的には、NECの不正接続検知アプライアンス『InterSec/NQ30b』とトレンドマイクロの法人向け総合セキュリティソフト『ウイルスバスター コーポレートエディション』が連携するツールを提供することで、中小企業における検疫システムの導入と運用を補助する。

個人情報漏洩防止検査サービス

2007/03/27 発表

NECネクサ、ウェブアプリケーションの『ぜい弱性検査サービス』を発売

NECネクサソリューションズ(株) 発

NECネクサソリューションズは、ウェブサーバーのぜい弱性を検査する『システムぜい弱性検査サービス』の販売を3月27日に開始すると発表した。このサービスは同社のセキュリティ・サービス“セキュリティクリニック”のメニューとして提供する。 これは、ソースファイルを直接検査し、プログラマが作りこんでしまったアプリケーション上のぜい弱性を検査する“Category A”と、ツールを使って、ネットワーク機器やOS,サービス(ウェブアプリケーションは含まない)のぜい弱性を検査する“Category B”、ウェブアプリの機能追加などに応じて定期的に検査する“差分・定期検査サービス”で構成されている。

約150万円~(税抜)(ASP、.net、JAVAアプリケーションで開発されたファイル数50のウェブアプリケーションを前提として。)

情報暗号化ソフトウェア

2007/03/27 発表

暗号メールソフトウェア『Voltage SecureMail Desktop v3.1』国内販売へ

三井物産セキュアディレクション(株) 発

MBSDは、米Voltage Security社のクライアント型暗号メール製品『Voltage SecureMail Desktop v3.1』を、3月28日より国内販売すると発表した。Voltage SecureMailは、暗号化技術“IBE(Identity-Based Encryption)”を利用した暗号メール製品。同暗号技術では、メールアドレスなどの一意に識別可能な任意の文字列を公開鍵として利用することができるので、複雑な公開鍵を生成・管理する必要がない。この新バージョンでは、送信許可リストに登録のない宛先への暗号メールの送信を制限できる“送信許可リスト機能”が追加される。これによりメールの盗聴による情報漏洩だけでなく、誤送信による情報漏洩といったリスクを低減できる。ASP型サービスとしては、NTTコミュニケーションズが提供する『OCN暗号メールサービス』において、3月28日以降、同じ機能が提供される予定。

オープン

携帯端末機器用プロセッサ

2007/03/27 発表

携帯端末などの小型化を可能とする『Xpander Logic』ファミリ発表。

STマイクロエレクトロニクス 発

STマイクロエレクトロニクスは、モバイル・プラットフォームのシステム・リソースを拡張する、新しいシステム『Xpander Logicファミリ』を発表した。本製品は、マイクロコントローラおよびマイクロプロセッサをベースにした組込みシステムにおいて、I/Oポートに集中しているCPU上の既存または追加タスクを、『Xpander Logic』ICに再度割り当てられる。よって、携帯電話やスマートフォン、PDAなどの携帯型マルチメディア製品において低消費電力での動作や小型化を可能とする。最大96個のキーパッドをサポートするキーパッド・コントローラや、PWM(パルス幅変調)コントローラが含まれ、高度な輝度パターンの実行に加えLEDの輝度調節もできる。

互換性テスト用ツール

2007/03/27 発表

“DASH”規格に基づいた互換性テスト用ツール『SIMFIRE』を発表

日本エイ・エム・ディ(株) 発

AMDは、“DASH”規格の普及促進を目的とした、新しい互換性テスト用ツール『SIMFIRE』を発表した。SIMFIREは、DASH規格に基づく管理アプリケーションやシステム実装のテストを行なうもの。既存のITインフラストラクチャにおいてもハードウェア資産をシームレスに、かつ予測可能な方法で管理できるように設計されている。

USBメモリ

2007/03/27 発表

『みみいかUSBメモリー(富山県産)』を販売開始

ソリッドアライアンス 発

885.jpg

ソリッドアライアンスは、『ほたるいかUSBメモリー』に続く地域協業とアカデミック・コラボレーション・シリーズとして、“みみいか”のユニークなみみの形状に衝撃を受け開発した第2弾『みみいかUSBメモリー』を3月27日より販売する。外観デザインは、第1弾の『ほたるいかUSBメモリー』をデザイン・設計した、原型師で釣り人でもある丸山達平氏(TAPP Craft)。製作・パッケージングに至る商品開発は、第1弾と同様に、国立富山大学芸術文化学部武山良三教授(コミュニケーションデザイン)及び、同学部の非常勤講師である竹村譲氏(ブランドマネジメント)とのコラボレーションにより実現。

5,980円

ミニキーボード

2007/03/27 発表

コンパクトサイズパンタグラフ方式ミニキーボード発表

シグマA・P・Oシステム販売(株) 発

シグマA・P・O システム販売は、2ポートUSB 2.0 HUB付き日本語108 キーパンタグラフ方式ミニキーボード『UHMK108シリーズ』を4月上旬より販売する。疲労を軽減するストロークが浅いパンタグラフ方式を採用。本体上部に搭載されたUSB2.0HUB は、マウスやゲームコントローラーはもちろん、Flash メモリなどの外部メディアとのデータ転送作業もストレス無くスマートに接続~使用する事ができる。オリジナルデザインのイタリック・クール・グレイ・フォント採用。本体カラーはブラックとホワイトの2 色。

オープン

スイッチングハブ

2007/03/27 発表

ゲーム機やデジタル家電をネット接続するスイッチングハブを発売─10/100BASE対応で縦置きタイプ

プラネックスコミュニケーションズ(株) 発

858_1.gif 858_2.gif

プラネックスは、ゲーム機やデジタル家電をまとめてネットワークに接続する10/100BASE対応で縦置き型のスイッチングハブ『FX-05ST-G』/『FX-08ST-G』を全国の主要代理店およびPLANEX Directを通じて発売する。『FX-05ST-G』/『FX-08ST-G』は、インターネットやネットワーク接続にあまり詳しくないゲームユーザでも簡単に楽しめるよう、より分かりやすく簡単に接続できる“ゲームリンクX”シリーズの製品。LANケーブルが1本付属する。

オープンプライス

通信ケーブル

2007/03/27 発表

携帯電話用の通信ケーブル『通信万能シリーズ』、通信充電ケーブル『通信充電万能シリーズ』を発売

プラネックスコミュニケーションズ(株) 発

857_1.gif 857_2.gif 857_3.gif 857_4.gif

プラネックスは、携帯電話の通信ケーブル『通信万能シリーズ』、通信充電ケーブル『通信充電万能シリーズ』を全国の主要代理店およびPLANEX Directを通じて発売する。同シリーズは、パソコンと携帯電話をUSBで接続し、データ通信、携帯電話を経由したインターネット接続を行なうケーブル。通信充電ケーブルは、充電を行なうこともできる。

オープンプライス

アドマーケットプレース

2007/03/27 発表

無料で広告配信管理が可能なアドマーケットプレース『スペースハンター』サービスを開始

(株)ドリコム 発

ドリコムは、無料でインターネット広告の配信管理が可能なアドマーケットプレース『スペースハンター』のサービスを開始し、本格的にインターネット広告市場に参入すると3月27日に発表した。スペースハンターでは、目的に応じて、期間指定方式の広告枠(ロックオン)か、クリック課金方式の広告枠(クロスアド)のどちらかの出稿方法を選択できる。広告主・広告代理店は、スペースハンター上で、ユーザー属性、媒体カテゴリやPV数などのさまざまな検索項目を利用して登録されているウェブサイトの絞り込みを行なうことで、広告ターゲットに適したウェブサイトに広告出稿が行なえる。ウェブサイト運営者は、スペースハンターを利用することで、営業コストをかけることなく、より多くの広告主に対してオンライン上で広告営業活動を行なうことが可能となる。

メール誤送信防止機能サービス

2007/03/27 発表

NTTコム、“OCN暗号メールサービス”の誤送信防止機能を提供開始

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株) 発

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズは、企業向けセキュリティサービス“OCN暗号メールサービス”の誤送信防止機能の提供を開始した。暗号メール送信時に、宛先アドレス(To/cc)が、あらかじめ登録したリスト内のアドレスと合致するかを自動的にチェックし、送信許可リストに宛先アドレスが含まれていない場合は暗号送信を中止し、警告メッセージを表示するという仕組み。

証跡管理システム

2007/03/27 発表

PC証跡管理システム『ESS REC』の販売・導入サービスを開始

ユニアデックス(株) 発

ユニアデックスは、エンカレッジ・テクノロジ(株)と代理店契約を締結し、同社の証跡管理システム『ESS REC』の販売と導入サービスを4月1日に開始する。端末操作の作業履歴を克明に記録蓄積すると共に記録データを動画像で再生することで、作業内容をその操作意図まで含めて明確に監査することができる。また多くの導入ユーザーの要望で自動監査報告書作成機能も追加された。

約1000万円から(保守費用は別途)

企業向けメッセンジャーソフト

2007/03/27 発表

ユミルリンク、企業向けメッセンジャーソフト『CoolMessenger』の新バージョンを発売

ユミルリンク(株) 発

ユミルリンクは、企業向けメッセンジャーソフト『CoolMessenger』の新バージョン『Ver.6.0』を4月1日に発売する。CoolMessengerは、ウェブやE-mailの技術を利用して社内の情報コミュニケーションをサポートするソフト。組織構造で管理ができるアドレス帳や、メッセージを送る相手の在席確認からメッセージの開封確認、多人数でコミュニケーションがはかれるチャット機能などを備える。新バージョンの6.0では、約80項目の仕様・機能を改良を行ない、ログ管理機能が標準装備された。

ライセンス価格(初年度の保守管理費用を含む)、10ユーザ: 6万3000円~200ユーザ:105万円

GPSチップ

2007/03/27 発表

携帯電話向けのGPSチップ『NaviLink 5.0』を発表

日本テキサス・インスツルメンツ(株) 発

日本テキサス・インスツルメンツは3月27日、業界最小のチップ面積となる携帯電話向けGPSチップの新製品『NaviLink 5.0』を発表した。2007年度第4四半期より量産化される。都市部や屋内などの通信状態が良くない環境下でも、短いTTFF(測位時間)を実現した。A-GPS(アシスト・モード)とスタンドアロン・モードをサポート。スト負荷とメモリ容量を最小限に抑えられるので、システム設計に柔軟性を持たせ、消費電力を抑えることができる。

インクジェットプリンタヘッド

2007/03/27 発表

薄膜ピエゾをアクチュエータとして使用した“新世代マイクロピエゾヘッド”を開発

セイコーエプソン(株) 発

セイコーエプソンは、薄膜ピエゾを独自に開発し、アクチュエータとして使用した新世代の“マイクロピエゾヘッド”を開発、2007年4月に量産を開始する。“マイクロピエゾヘッド”は、ピエゾ素子を電圧によって変形させ、物理的な圧力を加えてインクを吐出させる、同社が独自に開発したインクジェットヘッド。他のインクジェット方式に比べて吐出性能とインクの選択自由度が高く、耐久性にも優れているため、DPE写真プリント、デジタル印刷、捺染、カラーフィルタ製造など商業および産業向けとしても活用が見込まれるという。

SNS

2007/03/27 発表

在日中国人向けSNS『成就網』が3月28日より提供開始

フュージョン・ネットワークサービス(株) 発

フュージョン・ネットワークサービスは、在日中国人向けSNS『成就網βバージョン』の提供を3月28日に開始する。簡体・繁体中国語と日本語で、メール・日記・掲示板・コミュニティなどを利用することができる。在日中国人だけでなく華僑や日本人の利用も可能で、「基本的な利用料金は当面無料とし、年内に1万人の会員獲得を目指す」という。『成就網』とは“在日中国人が日本で成功を収める”という意味合いを込めて名づけられており、同社が2006年10月から運営している在日の英語を話すファミリー向けのSNS『Piqniq』のノウハウがサービスに活かされることになる。

ポータルサイト

2007/03/27 発表

『goo』がサービス開始10周年─『goo検索ブックマークレット』などを提供開始

NTTレゾナント(株) 発

NTTレゾナントが運営するインターネットポータルサイト『goo』が、3月27日でサービス開始より10周年を迎えた。gooは、1997年3月に当時国内初のロボット型検索エンジンによるウェブ検索サービスの提供からスタートし、現在では70を越えるサービスを提供する総合ポータルサイトとして成長した。10周年を記念して、2月26日より特設サイト“goo10周年特集”を開設し、これまでのgooの歩みを振り返るコーナーや、著名人によるお祝いメッセージの無料配信などを行なっているが、3月27日より、gooの各種検索サービスが手軽に利用できる『goo検索ブックマークレット』や『ブログパーツ』、『ガジェット』などの機能を提供開始する。

動画共有サービススタート

2007/03/27 発表

簡単に動画を共有 『Motion SaaS』4月より試験サービス開始

(株)メタWeb研究所、オープンスタイル・テクノロジー(株) 発

(株)メタWeb研究所とオープンスタイル・テクノロジー(株)は、動画共有SaaS(Software as a Service)『Motion SaaS(モーション・サース)』を開発し、4月23日より試験サービスを開始する。動画共有の仕組みを簡単に自分のblogなどのサイトに組み込めるサービス。API機能として、動画のアップロード、検索、編集、削除、投票や、コメントの投稿、編集、削除、トラックバックの送信や編集等が提供される。サービスを利用するにはユーザ登録が必要となる。

動画共有サイト、収益を還元

2007/03/27 発表

動画共有サイト『AmebaVision(アメーバビジョン)』が国内初、投稿者に広告収益を還元

(株)サイバーエージェント 発

(株)サイバーエージェント運営の動画共有サイト『AmebaVision』は、3月27日より国内初となる動画投稿者への広告収益還元を開始する。ユーザーが投稿した動画の再生後にユーザーマッチ型広告システム“MicroAd”を用いて動画のタイトルや説明文、タグ、ジャンル情報等に関連した広告の配信を行ない、クリックされるごとに広告収益の一部を動画投稿者へ500円から現金交換可能な“Ameba(アメブロ)”ポイントとして還元するもの。動画に関連した広告が配信されることと、再生動画に関連した動画と並列に表示されることから広告効果としても高い効果が見込めるとしている。

洗濯乾燥機

2007/03/27 発表

空気(オゾン)でもっと洗う“エアウォッシュ・ワイド”機能搭載ドラム式洗濯乾燥機発売

三洋電機(株) 発

三洋電機は、ドラム式洗濯乾燥機『AQUA AQ-2000』を4月20日より販売する。“AQUA”シリーズは、水を使わず空気(オゾン)の力で、除菌・消臭を行う“エアウォッシュ”機能と、すすぎ水を除菌・浄化して、捨てずに再利用する“アクアループ”機能を搭載している。『AQUA AQ-2000』では、革製品やシルクなど使用用途を拡げた“エアウォッシュ・ワイド”機能、風呂水を除菌・浄化し、水道水使用水量を約8リットルに抑えられる“アクアループ・ワイド”機能として進化している。また、知りたいことを大きな文字で教えてくれる“おしえてウィンドウ”を採用し、ユーザーインターフェイスの向上を図っている。

28万3500円

デジタルビデオカメラ新製品

2007/03/27 発表

有効503万画素のデジタルビデオカメラ『EXEMODE DV528』発売

KFE JAPAN(株) 発

KFE JAPANは、有効画素503万画素のデジタルビデオカメラ『EXEMODE DV528』を発売した。保存形式は動画:AVI、静止画:JPEG、音声:WAVに対応。mp3音楽ファイルの再生も可能となっている。内蔵メモリは64MBで、外部ストレージは2GBまでのSDメモリーカードに対応。USB2.0対応。重量は約150g。

リネージュII用パソコン

2007/03/27 発表

オンラインゲーム『リネージュII インタールード』推奨PCが発売

(株)マウスコンピューター 発

マウスコンピューターは、エヌ・シー・ジャパン(株)が運営するMMORPG『リネージュII インタールード』のサービス開始と連動し、推奨パソコンを発売する。新機種はデスクトップパソコン5機種、ノートパソコン1機種の合計6機種。全商品にインテル Core 2 DuoプロセッサとNVIDIAグラフィックスカードを搭載した。製品ラインナップは、スタンダードモデルのNEXTGEAR(ネクストギア)3機種とハイエンドモデルのMASTERPIECE(マスターピース)2機種、ノートパソコンのNEXTGEAR-NOTE(ネクストギア-ノート)1機種。全モデルWindows XP HomeEdition SP2をプリインストール済み。NEXTGEARには、インストールディスクと30日間の無料プレイチケットを同梱した『リネージュII インタールード ビギナーズキット』を付属。MASTERPIECEとNEXTGEAR-NOTEには、ビギナーズキットにゲーム内アイテム引換チケット、オリジナルサウンドトラック、ウェブマネーなどを追加した豪華版となる『リネージュII インタールード マスターズキット』を標準でバンドル。

11万4870円~

リネージュII用パソコン

2007/03/27 発表

『スペシャルバーガーパソコン リネージュIIモデル』発売

(株)ソフマップ 発

ソフマップは、オンラインゲーム『リネージュII~The Chaotic Throne~ インタールード』の大型アップデートに合わせ、ソフマップオリジナルパソコン『スペシャルバーガーパソコン リネージュII モデル』の予約販売を3月27日に開始する。Windows Vista Home Premiumを搭載。CPUにCore 2Duo E6600(2.40GHz)、グラフィックスカードにNVIDIA GeForce 7900GSを搭載。メモリは2GB。限定アイテム引換券や、クロニクル4からインタールードまでのイラストと、設定原画を中心に本邦初公開を含む総数140点のイラストを掲載した『リネージュII アートブック』など、5大特典を同梱。

17万9800円

ポータブルDVDマルチドライブ

2007/03/27 発表

ポータブルDVD MULTIドライブ『LF-P968C』発売

松下電器産業(株) 発

パナソニックマーケティング本部は、スーパーマルチ仕様のポータブルDVD MULTIドライブの新製品として、USBバスパワー駆動時もAC電源駆動と同等の転送速度が可能な『LF-P968C』を4月13日より販売する。ACアダプターが標準添付されており、電源状況に応じてバスパワーとの使い分けが可能。重量は約290g、本体サイズは標準的なCDケースとほぼ同じ。蓋が上下に開くクラムシェル構造を採用。記録・再生ソフトだけでなく、映像編集・オーサリングなどのソフトを多数同梱。Windows Vistaに対応。

オープン

携帯電話用ゲーム

2007/03/27 発表

『ひぐらしのなく頃に解~目明し編~』iモードにて配信開始

(株)タイトー 発

(株)タイトーは、iモード向けに、推理アドベンチャーノベル『ひぐらしのなく頃に解~目明し編~』の配信を、3月28日より開始する。『ひぐらしのなく頃に』は、昭和50年代の架空の村、雛見沢村を舞台に巻き起こる惨劇の謎を追う新感覚ノベルゲーム。“目明し編”は、解答編全4作の第1話となり、前作までの出題編で提示された多くの謎の真相が少しずつ語られ始める目の離せない展開となっている。PCゲームの原作でも特に人気の高かった“you”や、“Thanks”、“Iru”などの楽曲を使用。

月額315円

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1231 (2019年5月21日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

ASCII 春のベストセレクション 2019!編集部注目のデジタルガジェットを紹介

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中