このページの本文へ

容量16GBのUSB2.0対応シリコンHDDがバッファローから登場

2007年03月27日 23時58分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローから容量16GBのUSB2.0対応シリコンHDD「SHD-U16G」が発売された。HDDでしか持ち運べなかった10GB以上の大容量データの携帯も可能となるほか、バックアップソフトも添付されている。

SHD-U16G 容量16GBのUSB2.0対応シリコンHDD「SHD-U16G」。OS上の認識もUSBメモリのようなリムーバブルドライブではなく固定ドライブ。NTFS形式でのフォーマットにより、1ファイルあたり4GB以上ファイルサイズに対応するとしている

 バッファローのウェブサイトによると「シリコンHDDとは、データの保存に大容量フラッシュメモリを採用したストレージ製品。パソコンのバックアップなど大容量ならではの使い方ができ、OS上の認識もUSBメモリのようなリムーバブルドライブではなく固定ドライブ。NTFS形式でのフォーマットにより、1ファイルあたり4GB以上ファイルサイズに対応する」としている。
 製品外観はご覧のようにUSB2.0対応のUSBメモリそのもの。添付ソフトとしてバックアップソフト「Acronis True Image LE」、AES暗号化ソフト「Secure Lock Ware」、フォーマットソフト「DiskFormatter」が付属する。価格はフェイスで1万5970円、TWOTOP秋葉原本店で1万5980円。

SHD-U16G
外観はご覧のようにUSB2.0対応のUSBメモリそのもの。HDDでしか持ち運べなかった10GB以上の大容量データの携帯も可能となるほか、バックアップソフトも添付されている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中