このページの本文へ

ウェブブラウザーごとにログイン画面を作成できる

ヤフー、自分だけのシールでフィッシング対策が行なえる“ログインシール”の提供を開始

2007年03月26日 22時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤフー(株)は26日、ポータルサイト“Yahoo! JAPAN”におけるフィッシング対策として、パソコン/ウェブブラウザーごとに専用のログイン画面を作成できる機能“ログインシール”の提供を同日付けで開始したと発表した。無料で利用できる。

“ログインシール”は、ユーザーが画像またはキーワードを“ログインシール”として設定し、“ログインシール”が表示される自分だけのログイン画面を作成できるのが特徴。ログイン画面は、パソコン/ウェブブラウザーごとに作成できる。ログインシールが表示されない場合や、ユーザーがあらかじめ設定したログインシールと違うものがログイン画面に表示された場合、フィッシングサイトが表示されている可能性が高いという。ユーザー自身にシールの確認を行なわせるため、ユーザーのセキュリティーに対する意識も高められるとしている。

“ログインシール”を設定すると、“Yahoo! JAPAN”のログイン画面に画像またはキーワードが表示される “ログインシール”の設定を行なうウェブサイト
“ログインシール”を設定すると、“Yahoo! JAPAN”のログイン画面に画像またはキーワードが表示される“ログインシール”の設定を行なうウェブサイト

“ログインシール”として設定できるのは、3組のフォームに各5文字(全角/半角とも)入力できるキーワード(文字列)または、パソコンに保存されているJPEG/GIF形式の画像ファイル(容量は最大2MB)を設定したもの。キーワードを利用する場合、背景色も設定できる。背景色として設定できるのは白/灰色/青/緑など29色。

“ログインシール”は、パソコンやウェブブラウザーごとに設定できるが、複数のユーザーで同じパソコン/ウェブブラウザーを利用している場合、ユーザーごとに別々の“ログインシール”を設定することはできない。

同社では“Yahoo! JAPAN”のログイン画面で設定した“ログインシール”が表示されなかったり、設定したキーワード/背景色/画像と異なるものが表示された場合の対処方法として、ウェブブラウザーをいったん終了し再度起動したうえで、アドレス入力画面に“http://www.yahoo.co.jp/”と入力し、ページ右の“ログイン”ボタンをクリックすることとしている。なおクッキーを削除したり、ログインシールの設定を変更したりした場合、本物の“Yahoo! JAPAN”であっても、ログインシールが表示されない場合があるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン