このページの本文へ

au、“EZ待ちうた”の利用者が100万人を突破

2007年03月26日 17時02分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDI(株)および沖縄セルラー電話(株)は26日、自分の携帯電話機に電話をかけてきた相手に合わせて、好みの音楽などを呼び出し音に設定できる有料サービス“EZ待ちうた”の契約数が今月22日に100万人を超えたと発表した。

EZ待ちうたで、電話をかけてきた相手に聞かせる呼出音としては、音楽のほか、タレントやアニメキャラクターの声などを設定できる。月額利用料は105円。

開始当初は、auと(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモの携帯電話機からの着信にのみ対応していたが、その後、ソフトバンクモバイル(株)の携帯電話機やKDDI、NTT東西の固定電話などからも聞くことが可能になった。現在は、EZ待ちうたの音源を配信している対応サイトは60サイトで、最新のJ-POPを中心に約6万曲から選ぶことができるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン