このページの本文へ

アビーから準ファンレス電源と春の新色アルミケースが登場!

2007年03月24日 21時30分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 50℃以下でファンが停止する準ファンレス電源「S-550EB」(550W)と、「S-450EB」(450W)がアビーから発売された。同社のハイエンドモデルとなる“AS Power Silentist”シリーズの製品だ。

AS Power Silentist S-450EB 同社が“BFS(バックアップ・ファン・システム)”と呼ぶ、ファンコントロール機能を搭載している「AS Power Silentist S-450EB」。電源の温度が50℃以下の時はファンが停止する、いわゆる準ファンレス電源だ

 本製品は、電源ユニットの内部温度を常に監視し、約50℃を境にファンの起動/停止を自動で制御する“BFS(バックアップ・ファン・システム)”機能を搭載している。しかも、内蔵の12cmファンは電源にかかる負荷に応じて緩やかに回転速度を変えるため、急激なファンノイズの上昇によるストレスを感じることがほとんどないという。
 また、同社のハイエンドモデルに搭載されている“インテリジェントパワーセレクター”を搭載しており、+12Vラインを“SPLIT”(2レール)、または“COMBINED”(1レール)を自動で切り替え可能だ。コネクタ数はATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4+4ピン)×1、FDD用×2、HDD×6、Serial ATA×8、PCI Express(6ピン)×1、PCI Express補助(4ピン)×1。 電源はATX12V Ver.2.2規格に準拠しており、本体サイズは150(W)×150(D)×86(H)mmとなる。
 価格は550Wモデルの「S-550EB」がアークで1万2800円、高速電脳とドスパラ本店、T-ZONE.PC DIY SHOP、ツクモケース王国、BLESS秋葉原本店、TSUKUMO eX.、フェイスの7店舗で1万2980円、450Wモデルの「S-450EB」がBLESS秋葉原本店、TSUKUMO eX.、フェイスアーク、高速電脳、ドスパラ本店、T-ZONE.PC DIY SHOP、ツクモケース王国の8店舗で8980円。

ファン 着脱式コネクタ
内蔵の12cmファンは黒ではなく透明。スマートファンコントロール機能により、ファン回転数は自動制御されるATXメイン(20+4ピン)×1などの基幹となるケーブル以外は着脱式となっている

 また同社からは本日、同社を代表するアルミケースにカラーバリエーションモデル「AS Enclosure COLOR EDITION」が発売された。春の新色として追加されたのは、ブルーアルマイト、レッドアルマイトの2色。28日にはさらにピュアホワイトが追加される予定だ。新たに3色が追加されたケースは、“必要設置面積の最小化”にこだわったマイクロタワーケース「AS Enclosure D1」、マルチレイアウトHDDシステムの採用により類い稀なHDDの拡張性を実現したミドルタワー「AS Enclosure M4」、AS Enclosure M2の後継機種として開発された本格派ミドルタワー「AS Enclosure M3」の3モデル。3モデルに各3色で、計9製品が一挙にラインナップに加わったことになる。新色モデルには、同色の光学ドライブ用アルミベゼルカバー「5.25 Solid Bezel」が付属しているのが従来モデルとの相違点。価格はツクモケース王国、TSUKUMO eX.で、「AS Enclosure D1」(3色共通)が3万2980円、「AS Enclosure M4」が3万9980円、「AS Enclosure M3」が3万7980円となっている。

AS Enclosure D1-R AS Enclosure D1-W AS Enclosure M4-B
レッドアルマイトの「AS Enclosure D1-R」ピュアホワイトの「AS Enclosure D1-W」ブルーアルマイト「AS Enclosure M4-B」

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中