このページの本文へ

ソフトバンクモバイルの3Gネットワークが、東京と埼玉の一部地域で障害発生

2007年03月20日 12時05分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクモバイル(株)は20日、午前9時10分ごろから東京都と埼玉県の一部地域において、第3世代携帯電話のネットワークに一部障害が発生し、サービスの一部が利用できない状況になっていると発表した。

20日午前9時10分ごろに発生した障害は、午後0時45分に完全復旧したとの発表があった。同社によると発生原因は調査中という(2007年3月20日)。

障害内容は、SMS(ショートメッセージサービス)を除く非音声サービス(S!メール、ウェブブラウズなど)が利用できないというもの。3Gケータイの音声通話とTVコール、SMS、ならびに第2世代携帯電話のサービスには影響ないという。

影響のある地域は以下の通り。契約者数は約10万6000契約で、午前11時現在で顧客からの問い合わせ件数は146件という。

東京都
清瀬市、東村山市、東大和市、立川市、武蔵村山市
埼玉県
さいたま市(浦和区、見沼区、西区、南区、北区、緑区、大宮区、中央区)、狭山市、志木市、所沢市、上尾市、上福岡市、新座市、川越市、朝霞市、日高市、入間市、富士見市、入間郡三芳町、入間郡大井町、比企郡川島町

原因は豊島区内に設置されている交換設備の一部に不具合が発生したためで、発生原因は現在調査中。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン