このページの本文へ

jig.jp、jigブラウザが『SoftBank 911T』に対応したと発表

2007年03月19日 20時03分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)jig.jpは19日、ソフトバンクモバイル(株)より17日に発売された『SoftBank 911T』(関連記事)に、jig.jpのフルブラウザーアプリ“jigブラウザ”が本日対応したと発表した。

911T jigブラウザが新たに対応した『SoftBank 911T』

SoftBank 911Tは、3インチワイドVGA(480×800ドット)液晶パネルを搭載する携帯電話機。jigブラウザが911Tの大型液晶ディスプレーに対応することで、広範囲に表示できる。また、横向き表示にも対応し、パソコンの画面と同じ感覚でウェブブラウジングができるとしている。

911Tは、下り最大3.6Mbpsの通信ができるHSDPA方式の高速データ通信サービス“3Gハイスピード”でのブラウジングにも対応し、jigブラウザでの表示速度も速くなるとしている。

jigブラウザの利用料は、月額630円または年額6000円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン