このページの本文へ

デジタル一眼レフカメラ『E-410』『E-510』のTV CMなどに出演

オリンパス、女優・宮﨑あおいさんをプロモーションに起用

2007年03月16日 12時00分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オリンパスイメージング(株)は16日、同社のデジタル一眼レフカメラ『E-410』(4月下旬発売予定)と『E-510』(7月発売予定)のプロモーション“E GOES to WORLDプロジェクト”に、女優の宮﨑あおいさんを起用したと発表した。同社の特設ウェブサイト(http://www.olympus-wonder.com)や雑誌・新聞広告、TV CMなどに出演するという。

E GOES to WORLDプロジェクトは、“一人の女性が新製品のデジタル一眼レフカメラとともに“発見の旅”に出て、写真を撮ることを通じて、新しい喜びや感動を発見する、というテーマで展開される。宮﨑さんは写真愛好家として、カメラを持ってインドに旅をした経験もあることなどから、「写真を撮ることで発見する喜びや感動をリアリティを持って表現できる人物である」と起用の理由を説明している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン