このページの本文へ

Eメールの動作改善と安定性を向上

ウィルコム、『nico.(WS005IN)』の内蔵ソフトウェアを更新

2007年03月15日 20時37分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウィルコム(株)と(株)ネットインデックスは15日、『nico.(WS005IN)』の内蔵ソフトウェアの更新プログラムを本日提供開始した。

nico.

『nico.』

今回の更新は、Eメールの動作を一部改善し、動作安定性を向上する内容になっている。更新対象は『nico.』のラインナップのうち、“ブルー”“グリーン”“イエロー”“ピンク”“チョコ”の各カラーと、“中日ドラゴンズ”“抗菌グレー”“ヨドバシカメラモデル”“ビックカメラモデル”といった特別モデル。最近発売された『nico.neco』『ベネトンモデル』については更新する必要はない。

内蔵ソフトウェアの更新方法は、パソコンを使ってネットインデックスのウェブサイトから更新プログラムをダウンロードした後に、nico.とパソコンをUSBケーブルで接続して更新プログラムを起動し、表示される指示に沿って操作すれば更新できる。対応OSは、Windows XP/2000とMac OS Xで、Vistaには非対応となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン