このページの本文へ

NTTドコモ、“iチャネル”の契約数が1000万を超えたと発表

2007年03月15日 20時36分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとNTTドコモグループ8社は15日、プッシュ型コンテンツ配信サービス“iチャネル”の契約者が今月14日に全国で1000万件を超えたと発表した。

iチャネル対応機種では、サービスを申し込むと、ニュースや天気予報、各種情報、占いなどの最新情報が自動的に待受画面に表示されるようになる。使用料は、通信料込みで月額157.5円。iチャネルは2005年9月の“FOMA 701i”シリーズの登場に合わせてサービスが開始され(関連記事)、その後2006年8月(約11ヵ月)に500万件を超え、約18ヵ月で1000万契約突破となった。

なお、同社は春モデル新機種の体験イベント“music.tv:DoCoMo”を首都圏3ヵ所で実施すると発表した。FOMA携帯電話機の“903iTV”“903iX”“703i”シリーズを展示し、現在未発売の『P903iX HIGH-SPEED』『SO903iTV』についても先行して実機を展示するという。

開催場所と日時は以下の通り。

3月17日・18日
JR横浜駅西口イベントスペース
3月22日・23日
渋谷109スクエア
3月24日・25日
JR新宿駅新南口屋外イベントスペース

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン