このページの本文へ

2007年3月13日のリリース

2007年03月14日 21時02分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

製品設計支援サービス

2007/03/13 発表

日立、組立不良率・コスト削減を可能とする“AREMソリューション”を提供開始

(株)日立製作所 発

日立製作所は、環境配慮設計と製品ライフサイクルマネジメントを支援する“日立PLMソリューション”のラインアップに、“AREMソリューション”を追加し、3月13日に提供を始める。同製品は、自動車や電機・精密機器などの製造業向け。製造現場における製品組立の難易度を数値化する手法“組立信頼性評価法(AREM)”を利用し、設計段階において製品組立時の不良が発生しやすい構造の改善などを行なうことで、組立不良率や組立コストの削減が可能となる。

(「AREM/製品評価ツール」「AREM/職場評価ツール」のみで、1ユーザーにつき)3,675,000円~

外国語学習

2007/03/13 発表

韓国語の基礎をゼロから学べて旅行会話までマスターできる!『図解でわかる韓国語』

(株)アルク 発

国際教育を推進するアルクから、3月16日に『図解でわかる韓国語』が発売される。この本は、文字や発音のしくみ、文法の基礎を図解で説明。日本語と韓国語の入ったCD付きで、携帯音楽プレーヤー等にダウンロードするなどして「耳から学習」ができる。対象は韓国語入門レベルからで、旅行でよく使う87フレーズやイラスト入りの料理メニューを収録し、旅先でもこの本を見せながらオーダーが可能という。(【ISBN】978-4-7574-1167-8)

1,680円

ストレージ

2007/03/13 発表

日立、ストリーミング専用ストレージの試作機を開発。CeBIT2007にてお披露目予定。

(株)日立製作所 発

日立システム開発研究所は、マイクロソフト社のストリーミング方式に対応する専用ストレージの試作機を開発したと発表。3月15日よりドイツ・ハノーバーにて開催されるCeBIT2007に出展予定であることも発表された。同機は、ゼロコピーI/O機能や映像配信優先のタスクスケジューリング機能などを搭載している。Windows Server 2003 R2, Enterprise Editionの Windows Media サービス 9 シリーズと接続することにより、ビデオ・オン・デマンド(VoD)サービスの配信性能を大幅に向上させることができるとしている。

デジタルコードレスホン

2007/03/13 発表

NTT、デジタルコードレスホンの新商品を販売開始

東日本電信電話(株),西日本電信電話(株) 発

549.jpg

NTT東日本及びNTT西日本は、コンパクトなフルコードレスのデジタルコードレスホン『DC‐100Iw/DC‐100I』を販売開始した。持ち運びが便利なうえ、液晶バックライトとダイヤルライトの採用により、視認性を高めている。また、通話に関しても高音質、高セキュリティのデジタル方式を採用している。

DC‐100Iw:26,250円,DC‐100I:16,800円

イーサネットサービス

2007/03/13 発表

KDDI、イーサネットサービスを四国と九州に提供エリアを拡張

KDDI(株) 発

KDDIは、四国エリア内イーサネットサービス「KDDI Area Ethernet (STNet)」、「KDDI Area Ethernet専用サービス (STNet)」及び九州エリア内イーサネットサービス「KDDI Area Ethernet (QTNet)」の提供を開始した。これに先駆けて、一月から関西エリアではすでに提供されている。引き続き、順次全国の電力系通信事業者のサービス取り扱いを展開する予定である。

ムービーカメラ

2007/03/13 発表

サンヨー、ポケットサイズムービーカメラ『Xacti』新モデルを発売

三洋電機(株) 発

三洋電機は、ポケットサイズムービーカメラ“Xacti(ザクティ)”『DMX-CG65』を4月下旬より販売する。「MPEG-4 AVC/H.264」方式に対応し、従来からの画質でのより長時間録画でき、一般的なデジカメムービーと比べると約5倍以上の記録が可能。高感度対応と手ぶれ補正機能も搭載。また、「Xacti」とウェブコミュニティ運営4社が共同で「Xacti 2.0」プロジェクトを発足させることで合意。MPEG-4 AVC/H.264対応サービス開始のための技術協力等を目指す。

オープン

プロセッサー

2007/03/13 発表

インテル、低消費電力で動作するクアッドコア・サーバー・プロセッサーを発表

インテル(株) 発

インテルは、50ワットで動作する電力効率に優れた2つのプロセッサー、『クアッドコア インテル Xeon プロセッサー L5320』と『クアッドコア インテル Xeon プロセッサーL5310』を3月13日発表した。インテルのこれまでのサーバー向けクアッドコア・プロセッサーと比較して、35%から60%近くの消費電力削減となる。インテルの既存のBensleyサーバー・プラットフォーム上で動作し、現在のデュアルコアとクアッドコア Xeon プロセッサー・ファミリーとのソケット互換性を持つ。

セキュリティ

2007/03/13 発表

チェック・ポイント、『NGX R65』を発表

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(株) 発

チェック・ポイントは、自社のインターネット・ネットワーク・セキュリティ・ソフトウェア群の新バージョン、『NGX R65』を発表した。今回の新機能の“管理プラグイン・アーキテクチャ”により、計画外のアップグレードが簡素化され、最小限の作業で直ちに新しい管理機能を利用できるようになる。 この『NGX R65』は、ファイアウォール、VPN、管理といったチェック・ポイントのすべての企業向けセキュリティ・サービスの基盤となるセキュリティ・ソフトウェア・プラットフォームと同社では位置づけている。

光受信モジュール

2007/03/13 発表

OKI、10Gbit光伝送用受信モジュールを開発、サンプル提供を開始

沖電気工業(株) 発

OKIは、今後急速に普及が見込まれるXFPに準拠したXMD-MSAに対応したROSA(Receiver Optical Sub Assembly)型受信モジュール2機種を開発、サンプル提供を開始した。インターネットの伝送容量拡大に対応するため、長距離幹線系や大都市の中距離伝送区間には、10Gbit(ギガビット)光伝送の業界標準規格であるXFPなどに準拠した光送受信器が採用されつつある。

〔10G-PIN-ROSA(OD8643R)〕サンプル価格:15,000円(税抜),〔10G-APD-ROSA(OF3643R)〕サンプル価格:35,000円(税抜)

ICカード

2007/03/13 発表

東急線で「PASMO」を利用した実証実験を実施

三菱電機(株),シナジーメディア(株),東京急行電鉄(株) 発

三菱電機とシナジーメディアおよび東京急行電鉄は、非接触型ICカード(PASMO)を用いた実証実験を、東急線の9駅で3月18日(日)から4月15日(日)までの約1カ月間実施する。実証実験では、景品やポイントが抽選で当たるゲームなどを通して、乗車券や電子マネー以外でのPASMOの使われ方、鉄道施設内における双方向情報発信サービスの使われ方を調査する。

パソコン

2007/03/13 発表

マウスコンピューター、オンラインゲーム『ノーステイル』動作推奨パソコンを新発売

(株)マウスコンピューター 発

マウスコンピューターは、自社のゲーミングブランド「G-Tune」に、(株)ジャレコが3月8日にサービス開始したオンラインRPG「ノーステイル」の動作推奨パソコンを3月12日より販売する。Core2 DuoプロセッサE6300、NVIDIA GeForce 7600GSを搭載。キーボードやマウスは有線方式を採用し、素早い動きへの対応とスムーズなトラッキングを可能とした。購入特典として、ゲーム内で利用可能なアイテムが付属する。モニタ別売。

109,830円

ディスクストレージ

2007/03/13 発表

NEC、北米にて新たなストレージ製品を開発・出荷の運び

日本電気(株) 発

NECは、ディスクストレージ分野において、新たに『HYDRAstor(ハイドラストア)』を開発した。この『HYDRAstor』に搭載する主な最先端技術は、柔軟かつ拡張性に優れたストレージの自動最適構成技術、容量効率を高める重複排除技術、分散冗長配置技術の3つ。『HYDRAstor』は、2007年後半(7-12月)を目処に、北米において、テープ並みの価格でディスク以上の性能を実現する、バックアップ/アーカイブ用セカンダリ・ストレージとして製品化し、将来的にはプライマリ・ストレージや広域分散ストレージとしての適用を図っていく。また、北米での出荷開始後、日本向けの出荷を開始し、更に、他の地域への事業展開を行う予定。

ブレードシステム

2007/03/13 発表

日本HP、UNIX対応第3世代サーバブレードを発売

日本ヒューレット・パッカード(株) 発

日本ヒューレット・パッカードは、「第3世代」ブレードHP BladeSystemに、新しくUNIXに対応したサーバブレード『HP Integrity BL860c サーバブレード』を3月13日から販売、4月1日に出荷開始する。インテル Itanium 2プロセッサを最大2個搭載可能。HP BladeSystem c-Class の筐体に最大8枚搭載可能。UNIX、Linux、Windowsに対応し、異なるシステム環境のブレードサーバを統合できる。

358,050円~

データ解析用サーバ

2007/03/13 発表

口コミ情報を解析する「サーバ」が、C2cubeと日立情報システムズより登場

(株)日立情報システムズ 発

C2cube(株)と日立情報システムズは、C2cubeが開発した日本語解析エンジン“ConciergeCube(コンシェルジュキューブ)”を搭載したアプライアンスサーバ『C2cube Appliance』の販売で協業。3月13日より、一次代理店の日立情報を通じて販売を開始する。『C2cube Appliance』は、従来、高精度の解析が困難だった口語調の日本語テキストを、C2cubeが独自に開発した機能素解析アルゴリズムを駆使した自然語認識エンジン“ConciergeCube”を搭載することにより、解析・抽出を可能にしたもの。自社内に蓄積した「お客様の声」を商品開発・マーケティング等に活用したい一般企業等へ展開する予定。

データ通信チップ

2007/03/13 発表

日商エレ、米RedDot Wireless社製WiMAXチップを販売開始

日商エレクトロニクス(株) 発

560.jpg

日商エレクトロニクスは、WiMAX用半導体の開発を行うRedDot Wireless(レッドドットワイヤレス)社と代理店契約を締結。同社のWiMAX(Mobile WiMAX)チップのOEM販売を3月に開始した。このWiMAXチップは、時速120km以上の高速移動体に対し、最大75Mbpsの高速データ通信を可能にするブロードバンド・ワイヤレスネットワーク技術。その中でも、RDW社のWiMAX チップは、WiMAXと WiFiの異なる2つの無線方式を一つのチップに集約した業界で類を見ない通信チップとなっている。

パソコン

2007/03/13 発表

レノボ、Windows Vista搭載のデスクトップPC新機種を発表

レノボ・ジャパン(株) 発

レノボ・ジャパンは、デスクトップPC『ThinkCentre M55 Ultra Small』と『ThinkCentre M55 Tower』において、Microsoft Windows Vista Businessを搭載した新モデルを3月16日より販売する。両機種ともCPUにCore2 Duo E6300を搭載。『M55 Ultra Small』は、A4サイズのThinkPadより設置面積が小さい省スペース筐体。『M55 Tower』はメモリー最大4GBまで搭載可能。指紋認証キーボードを全モデルに採用。パワーオン/HDDパスワードやセキュリティー・チップも標準装備。

『M55 Ultra Small』138,600円~、『ThinkCentre M55 Tower』99,750円~、

ナビソフト

2007/03/13 発表

ゼンリン、2006年12月までの情報を反映したナビソフト最新版を発売

(株)ゼンリン 発

563_1.jpg 563_2.jpg

ゼンリンは、カーナビゲーション用地図ソフトの最新版として、『ナビソフトドライブマップSUPER全国版12拡張フォーマット専用』、『ナビソフトドライブマップSUPER全国版12』の2タイトルを4月上旬から販売する。全国を50mスケール道路地図でカバー、2006年12月までの新規道路情報や市町村合併情報を反映。電話番号検索、住所検索、施設検索他、多彩な項目から目的地を検索することが可能。VICS、自動経路探索システムに対応。

17,640円(税込)

コンサルティングサービス

2007/03/13 発表

オプト、モバイル検索連動型コンサルティングサービス提供を開始

(株)オプト 発

オプトは、モバイル広告の効果測定システム『アドプラン モバイル』を使って検索連動型広告の効果を向上させるコンサルティングサービスの提供を3月1日に開始した。あわせて『アドプラン モバイル』の計測方式にWebビーコン方式を採用し、従来の四分の一程度でシステムの購入が可能となった。『アドプラン モバイル』はドコモ、au、ソフトバンクの公式/非公式サイトに対応。各種モバイル広告のクリック数、コンバージョン数がリアルタイムで計測可能。

初期100,000円より 月額費用100,000円より

サービス

2007/03/13 発表

NTTデータ、日本SOX法対応の『共同ワークショップによる内部統制のパイロット導入支援』サービスを開始

(株)エヌ・ティ・ティ・データ 発

NTTデータ経営研究所は、2月15日に金融庁より公表された「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準並びに財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準の設定について」(意見書)に対応した『共同ワークショップによる内部統制のパイロット導入支援』サービスの提供を共同ワークショップ形式で開始する。現地指導を含め、全15回のワークショップを開催。専門家が日本版SOX法への取り組みについてのパイロットプロジェクトの推進方法や、陥りがちな問題とその回避策について説明する。

コンテンツ・マネージメント・システム

2007/03/13 発表

サイネックス、中小企業者向けCMSサービスをより多業種に展開

(株)サイネックス 発

サイネックスは、CMSソフトウェア『インターネット・ビルダー(Standard Edition)』を開発、4月から本格的な販売活動を始める。この『インターネット・ビルダー(Standard Edition)』は、昨年末に発売したCMSソフトウェア『インターネット・ビルダー(医療版)』の凡用版。先行して医療機関のみに販売していたCMSプログラムが、中小事業者にとっても一助になるものと確信して開発した。“WEB標準”に対応し、SEOにも対応している。

メール監査システム

2007/03/13 発表

サイバーソリューションズが企業向け電子メール監査システム「MailBase F-Class」を発表

サイバー・ソリューションズ(株) 発

サイバーソリューションズ(株)は、メール監査システム「MailBase」(メールベース)の大規模企業向けハイエンドASPサービス「MailBase F-Class」を4月1日に提供開始する。「MailBase F-Class」は、企業内外で送受信されるすべての電子メール・データを保存し、万一の場合には保存してあるメールやデータを瞬時に検索することができる。

初期: \1,200,000~,月額: \1,000,000~

USBメモリ

2007/03/13 発表

エレコム、USBフラッシュメモリ『MF-AU2シリーズ』ブルーシルバーなどの3色に2GBモデルを追加発売

エレコム(株) 発

エレコムは、USB2.0対応フラッシュメモリ『MF-AU2シリーズ』において、シルバーに続き、ブルーシルバーなどの3色にも2GBモデルを追加して3月下旬より販売する。メモリ本体にあらかじめセキュリティソフトが搭載され、第三者の不正アクセスを防ぐことができる。メモリ容量を2つに分割するパーティション機能を装備。本体の紛失を防止するストラップホール、キャップの紛失を防ぐキャップマウント機能も付いている。

オープン

保護フィルム

2007/03/13 発表

エレコム、SHARP製・CASIO製電子辞書用手書きパネル対応の保護フィルム発売

エレコム(株) 発

エレコムは、電子辞書の手書き用パネルやメイン画面を保護する液晶保護フィルム『DJP-TPシリーズ』について、シャープ製・カシオ計算機製電子辞書向けに、あわせて5製品を3月下旬より販売する。手書きパネルをハードコート層で仕上げたフィルムで保護し、タッチペンによるキズを防ぐ。画面サイズにあわせてカットする必要がなく、液晶パネルにぴったりサイズで貼り付けることができる。手書きパネル用2枚入りタイプと、手書きパネル用とメイン画面用の保護フィルムが各1枚入ったセットタイプをラインアップ。

609円~

IRサイトサービス

2007/03/13 発表

“ウェビナー”って御存知? インプレスが個人投資家の声を受け、“ウェビナー”事業を開始。

(株)インプレスホールディングス 発

インターネット動画メディア事業を展開するair impressは、IRサイト向けに低価格な動画配信パッケージサービスを提供する“ウェビナー”事業を開始した。これは、個人投資家による企業のIRサイト診断サービス「IR-1」を展開する(株)ワークスエンターテイメントとの共同実施。この“ウェビナー”とは、ウェブとセミナーを組み合わせた造語で、ネット上で行なわれるウェブセミナーのことをいう。これを実際に行なう事により、会社説明会、決算説明会や株主総会等の模様をインターネット動画で視聴することができる。

400,000円(税別)(内容:IRの会社説明会等の撮影収録から配信(期間1ヶ月)までを含むトータルパッケージ)

液晶テレビ

2007/03/13 発表

ビクター、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ“液晶EXE(エグゼ)”シリーズ4機種発売

日本ビクター(株) 発

日本ビクターは、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ“液晶EXE(エグゼ)”LC8シリーズ4機種『LT-37/32/26/20LC8』を3月中旬より順次販売する。全モデル、デジタルインターフェイス「HDMI端子」を搭載し、1本のケーブルでデジタル映像信号/音声信号を伝送可能。リモコンで使用頻度が高いボタンのサイズ・文字表示を大きくした。20V型『20LC8』は4色をラインアップ。

オープン

EAIソフトウェア

2007/03/13 発表

インフォテリアのEAIソフトウェア、『ASTERIA WARP』と『ASTERIA WARP Lite』の最新バージョンが出荷開始

インフォテリア(株) 発

インフォテリアは、EAIソフトウェアであるASTERIAシリーズの『ASTERIA WARP』と『ASTERIA WARP Lite』の最新バージョン4.0.1を3月13日から出荷する。今回、対応環境の拡大とともにRSSのフィード取得やMovable Type Enterpriseなどに対応する。『ASTERIA WARP』は、チュートリアル形式でデータ連携可能な“パイプライン機能”と、GUIベースの開発環境によって複雑なシステム連携を行う“フロー機能”によって構成される。『ASTERIA WARP Lite』は、その“パイプライン機能”に特化した製品である。

ネットワークアプライアンス機器

2007/03/13 発表

ネットワークIDに関する専用アプライアンスサーバの新機種『Infoblox-2000』が登場

(株)テリロジー 発

テリロジーは、コアネットワークサービスアプライアンス『Infoblox-2000』を、3月13日に販売を開始する。これは、ネットワークIDに関する各種サービスを総合管理する専用アプライアンスサーバ『Infoblox DNSone』の通信事業者、ISP、データセンター向け新製品で、米Infoblox社が2007年2月26日に発表したもの。シリーズでは最上位機種となり、最大120万件のDBオブジェクトと75,000/secのDNSクエリ処理をサポートする。なお、EU(欧州連合)で2006年7月から適用されている電気・電子機器に対する特定有害物質の使用制限に関する指令「RoHS指令」に準拠している。

10,710,000円~(税込)

製品設計支援サービス

2007/03/13 発表

日立、設計段階において組立不良率や組立コストの削減ができる『AREMソリューション』を発売

(株)日立製作所 発

日立は、環境配慮設計と製品ライフサイクルマネジメントを支援する『日立PLMソリューション』のラインアップに、『AREMソリューション』を追加し、3月13日より提供を始める。製品は、自動車や電機・精密機器などの製造業向け。製造現場における製品組立の難易度を数値化する手法“組立信頼性評価法(AREM)”を活用し、設計段階において製品組立時の不良が発生しやすい構造の改善などを行うことで、組立不良率や組立コストの削減を可能としている。

(「AREM/製品評価ツール」「AREM/職場評価ツール」のみで、1ユーザーにつき)3,675,000円~(税込)

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1218 (2019年2月19日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

編集部用の記事誘導枠

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

編集部注目のデジタルガジェットを紹介!ASCII 夏のベストセレクション 2018

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中