このページの本文へ

ルパン三世が生まれて40年! あの名場面が詰まったDVD-BOXに涙せよ!

2007年03月13日 23時59分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「ふぅ~じこちゃぁ~ん」でお馴染み、ワルサーP38をもった大泥棒のルパン三世。モンキー・パンチさんの原作が生まれて40年を記念して、TVアニメシリーズと初期の劇場版作品をまとめたDVD-BOX「LUPIN THE BOX」が発売になった。店頭での販売価格は8万5000円程度となっており、初回限定生産アイテムだ。

 何しろ豪華な収録となっている。一口にルパン三世のTVアニメといっても、じつは年代ごとに3シリーズ存在する。1971年に放映された1stシリーズが全23話。その後に作られた2ndシリーズ 全155話。そして最後のTVシリーズとなる「ルパン三世 PartIII」が全50話。これらをそれぞれ4枚、26枚、9枚のDVDに納めている。さらに劇場版が、1978年に放映の「ルパンVS複製人間」、1979年放映の「カリオストロの城」、1985年放映の「バビロンの黄金伝説」の3本となっている。併せて42枚のDVDがセットになっているのだ。ケースはTVシリーズが2枚収納、劇場版は1枚ずつとなっており、23ケース。それぞれに綺麗なイラストが描かれており、1つ1つのケースも楽しめる。収録された映像も、HDマスターによる高画質、加えて音声はオリジナル音声と新たに制作した擬似5.1ch仕様となっている。

ルパン三世コーナーには、DVD-BOXの中身もさわれる形で展示。全部のイラストを眺めて確認できるし、梱包用の段ボールから本来の外箱、ブックレットも読めるようになっている

ロボットも美少女も居ない、しかしルパンが居る。正義の味方でも何でもないが、ルパンは我々に色々なコトを教えてくれた

黒ベースに銀のイラストも、ルパン三世のもつ大人も楽しめるアニメにあっている。ぎっしりと詰まったDVDも嬉しい

 付属するブックレットは、各話の紹介や設定画、イラストなどが描かれており、スタッフやサブタイトル、放映日までを確認できる。このブックレットも40周年記念にふさわしい資料といえるだろう。

 TVシリーズを通してみることで、同じルパン三世でも作風が違っていることがわかるはずだ。また「カリオストロの城」はあの宮崎駿氏の映画監督デビュー作品であり、TVアニメ版の演出も行なっている。TVシリーズの中に隠れた名作をじっくりと堪能できるのも、DVD-BOXの楽しみ方として味わいたい。ルパンを演じていた名優の山田康雄氏のルパン節も懐かしいだろう。TVシリーズをリアルタイムで見ていた人だけでなく、現在まで続くTVスペシャルでルパン三世を知った人も違和感なく楽しめる。そして、自分の年齢が変わったことで新たな味わいが見えてくる、それも「ルパン三世」の魅力だ。

各DVDのジャケットイラスト。同じルパンでも表情や服装が違っているのがジャケットだけでもわかるのがスバラシイ

付属のブックレット。中にはDVDのDISC単位で各話のあらすじやスタッフなどの情報や資料イラストが収録されている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ