このページの本文へ

個人/SOHO/中小企業向けデスクトップPC

レノボ・ジャパン、“ThinkCentre M”のVista搭載モデルを発売

2007年03月13日 18時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レノボ・ジャパン(株)は13日、デスクトップパソコン“ThinkCentre M”シリーズの“ThinkCentre M55 Tower”と、“ThinkCentre M55 Ultra Small”において、Windows Vista Businessを搭載した新モデル12機種を16日に発売すると発表した。個人/個人事業者/SOHO/中小企業向けに販売する。

“ThinkCentre M55 Tower” “ThinkCentre M55 Tower”

“ThinkCentre M55 Tower”シリーズは、パワーオン/HDDパスワード/セキュリティーチップを標準装備しているほか、指紋認証キーボードを全モデルに採用しているのが特徴。Windows Vista Businessを搭載し、CPUにCore 2 Duo E6300-1.86GHz/Pentium D 925-3GHz(88024AI)、チップセットにグラフィックス機能を統合したQ965 Expressのほか、ATI Radeon X1600 256MBを搭載したグラフィックスカードを追加できる。メモリーは512MB×2/1GB/1GB×2(PC2-5300、DDR2 SDRAM)。HDDは500GB/1TB(シリアルATA、毎分7200回転、88024AIは250GB)、光ドライブはDVDスーパーマルチドライブ(DVD±R書き込み16倍速/DVD-RAM書き換え12倍速など)。本体サイズは幅178×奥行き450×高さ432mm、重量は約13.5kg(最大構成)。ディスプレーは20.1インチ/19インチ/19インチワイド液晶ディスプレーを追加できる。

“ThinkCentre M55 Ultra Small” “ThinkCentre M55 Ultra Small”

“ThinkCentre M55 Ultra Small”(8009A11)は、指紋認証キーボードによるセキュリティーに対応し、横幅がテニスボール4個ぶんというコンパクト筐体を採用しているのが特徴。Windows Vista Businessを搭載し、CPUにCore 2 Duo E6300-1.86GHz、チップセットにグラフィックス機能を統合したQ965 Express、メモリーは512MB×2(PC2-5300、DDR2 SDRAM)。HDDは250GB(シリアルATA、毎分7200回転)、光ドライブはDVDスーパーマルチドライブ(DVD±R書き込み16倍速/DVD-RAM書き換え12倍速など)。本体サイズは幅276×奥行き273×高さ89mm、重量は約6.4kg(最大構成)。ディスプレーは付属しない。

Windows Vista Businessを搭載したモデルのラインアップと直販価格(ダイレクト価格)は次の通り。

製品名 製品番号 ポジショニング ダイレクト価格
ThinkCentre M55 Ultra Small 8009A11 プレミアム・コンパクト・モデル 13万8600円
ThinkCentre M55 Tower 88024AI プロフェッショナル・モデル 9万9750円
88028AI 13万1250円
88028BI 15万7500円
88028CI 16万2750円
88028DI 18万9000円
88028EI 15万6450円
88028FI 18万2700円
88028GI 18万7950円
88028HI 21万4200円

“ThinkCentre M55 Ultra Small”シリーズには、本体のみのモデルもラインアップする。(光ドライブ/キーボード/マウスはオプション)

ラインアップと直販価格(ダイレクト価格)は次の通り。

製品番号 CPU メモリー HDD ダイレクト価格
8009A13 Celeron D 352-3.20GHz PC2-5300対応DDR2 SDRAM 512MB 80GB、シリアルATA、毎分7200回転 5万9850円
8009A15 Pentium D 925-3.00GHz PC2-5300対応DDR2 SDRAM 512MB 80GB、シリアルATA、毎分7200回転 7万5600円

カテゴリートップへ