このページの本文へ

ウェブサイトやブログなどに貼り付けられる

マイクロソフト、“Live Search”に“Search ボックス機能”を追加

2007年03月12日 18時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は12日、“Windows Live”の検索サービス“Live Search”において、検索窓をユーザーのウェブサイトやブログに貼り付けられる“Live Search ボックス”機能を追加したと同日付けで発表した。

“Live Search ボックス”イメージ “Live Search ボックス”イメージ

“Live Search ボックス”は、検索機能“Live Search”の検索窓を、ユーザーのウェブサイトやブログなどに貼り付けられるように機能を追加したもの。検索窓を付けたいサイトに特定のHTMLコードなどを埋め込むだけで検索ボックスを貼り付けられ、Ajaxを利用したポップアップのようなペインに結果が表示されるのが特徴。ウェブ検索機能のほか、特定のサイトを指定したサイト内の検索、既存/新規の検索マクロの追加も行なえる。専用サイトのウィザードを利用して、検索ボックスの色/サイズなどを自由にカスタマイズすることもできる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン