このページの本文へ

ソフトバンク、月額980円の料金プラン“ホワイトプラン”の申し込み件数が200万件を超えたと発表

2007年03月07日 21時43分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクモバイル(株)は7日、1月16日に開始された月額980円の料金プラン“ホワイトプラン”の申し込み件数が、今月5日に200万件を超えたと発表した。

ホワイトプランの申し込み件数は2月5日に100万件を超え、その1ヵ月後となる今月5日に200万件を超えたという。ソフトバンクの2月末現在の加入数は1578万900件のため、全ユーザーの約1割を超えるユーザーがホワイトプランということになる。

ホワイトプランは、ソフトバンクの携帯電話機への音声通話が21時から翌1時までの夜間を除いて月額980円で定額となるプラン。それ以外の通話が発生したときには30秒あたり21円の通話料がかかる。メールはいつでもソフトバンク携帯電話機同士なら無料。さらに他社携帯電話機への通話料が半額となる“Wホワイト”(月額980円)のオプションが今月1日から用意されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン