このページの本文へ

4GBのUSBメモリーも発売

バッファロー、“空間マウス”のVista対応モデルを発売

2007年03月07日 17時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは7日、Windows Vistaに対応したワイヤレスマウス“空間マウス”『BOMU-W24A02/BL』を3月下旬に、スライド式コネクターを採用したキャップレスのUSB 2.0対応フラッシュメモリー“RUF2-J”シリーズを3月上旬に発売すると発表した。価格は『BOMU-W24A02/BL』が1万9780円(税別)、“RUF2-J”はオープン価格。

『BOMU-W24A02/BL』 充電用クレードル
『BOMU-W24A02/BL』充電用クレードル

『BOMU-W24A02/BL』は、2006年11月に発表したワイヤレスマウス“空間マウス”『BOMU-W24A/BL』をWindows Vistaに対応させるとともに、添付ソフト“Gyrotool”の日本語化を行なったモデル。基本機能は『BOMU-W24A/BL』と同等で、ジャイロセンサーを搭載し、机の上での操作のほか、空中でもマウス操作を行なえるのが特徴。

ボタンは6つ(ホイールボタン込み)。光学マウスとしても利用でき、解像度は800dpi。通信には2.4GHz帯の無線を使用し、利用可能範囲はレシーバーから半径約10m。電源はニッケル水素充電池(2.4V)を使用し、付属の充電用クレードルに載せて9時間充電すれば、連続96時間の利用が可能。本体サイズは幅130×奥行き45×高さ55mm、重量は135g。レシーバーのサイズは幅70×奥行き9×高さ30mm、重量は15g。レシーバーのインターフェースはUSB 2.0/1.1に対応し、対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98 SE、Windows XP Media Center Edition 2005/2004。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。

“RUF2-J”シリーズ スライドアップした状態
“RUF2-J”シリーズスライドアップした状態

“RUF2-J”は、スライド式コネクターを採用したキャップレスのUSB 2.0対応フラッシュメモリー。本体側面にスライドスイッチを内蔵し、スライドスイッチでコネクター部を収納できるのが特徴。容量は4GB。インターフェースはUSB 2.0/1.1。本体サイズは幅23×奥行き68×高さ9mm、重量は約10g。対応OSは、Windows Vista/XP/2000/Me/98 SE/98、Mac OS X9.0~9.2.2、Mac OS X 10.1以上。

本体カラーはピンク(RUF2-J4G-P)、ブルー(RUF2-J4G-B)、シルバー(RUF2-J4G-S)、ブラック(RUF2-J4G-K)をラインアップする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン