このページの本文へ

1920×1080画素のフルHD対応

サイバーリンク、Blu-ray/HD DVD両対応の再生ソフト『PowerDVD7 Vista ハイビジョンシアター』を発売

2007年03月06日 23時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイバーリンク トランスデジタル(株)は6日、ハイエンドユーザー向けのBlu-ray/HD DVD/DVD再生ソフト『PowerDVD7 Vista ハイビジョンシアター』を30日に発売すると発表した。価格は1万3440円。同日より先行ダウンロード販売を直販サイト“トランスデジタル ストア”で開始する。価格は9800円。

『PowerDVD7 Vista ハイビジョンシアター』
製品パッケージ “2ヵ国語字幕同時表示”
製品パッケージ“2ヵ国語字幕同時表示”

『PowerDVD7 Vista ハイビジョンシアター』は、Blu-ray/HD DVD/DVDディスクの再生に対応したプレーヤーソフト。Windows Vistaに標準対応し、HD DVDとDVDのツインフォーマットされたディスクにも対応しているほか、1920×1080画素のフルHDの再生に対応しているのが特徴。DTS-HD/Dolby TrueHD/Dolby Digital PlusなどのHD用のサウンドに対応しているほか、劇場用デジタル音声システム“DTS(Digital Theater Systems)”サラウンドを装備する。再生状態から、メニューを開いたりインターネットと連携したりできる機能“インタラクティブメニュー”も搭載している。地上/衛星デジタル放送を録画したコピーワンスディスクの再生にも対応。複数の字幕を1画面に表示する“2ヵ国語字幕同時表示”のほか、字幕文字の位置を変更できる“字幕コントロール”にも対応している。DVDの映像をワンクリックで静止画として保存することも可能。保存形式は、BMP/JPEG/GIF/PNG/TIFFに対応。

対応OSはWindows Vista/XP。対応機種はPentium III-866MHz/Athlon-1GHz以上、メモリー256MB以上(1GB以上推奨)を搭載したPC/AT互換機。再生には対応したBlu-ray/HD DVD/DVDドライブが必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン