このページの本文へ

人気の予感? 2モデル目のヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるCPUクーラーが発売

2007年03月01日 23時16分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えしたヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるというザワード製のCPUクーラー「ZikaRay」(型番:ZIKA-01)の販売が今日から始まった。

ZikaRay
ザワード製のCPUクーラーその名も「ZikaRay」(型番:ZIKA-01)。ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるという方式を採用する

 全く同じ冷却方式を採用するCPUクーラー「薙刀(NAGINATA)」が今月7日にSuntrustから発売されているが、販売ショップによると売れ行きは好調とのこと。この手の冷却方式を採用するCPUクーラーが今後人気となりそうな予感もある。
 両製品(左:「薙刀(NAGINATA)」右:「ZikaRay」)のベース部は若干形状は異なるものの、ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるというコンセプトは「薙刀(NAGINATA)」と全く同じ。サイズ92(W)×56(D)×134(H)mmのヒートシンクは銅製6mm径ヒートパイプ3本を組み合わせたもので、これを92mm角ファン(2000rpm/25.9dB)で冷却する仕組み。CPUはLGA 775/Socket AM2などに対応する。価格はテクノハウス東映で3180円、BLESS秋葉原本店で3280円、クレバリー1号店で3438円、アークと高速電脳で3480円となっている。

比較 両製品(左:「薙刀(NAGINATA)」右:「ZikaRay」)のベース部は若干形状は異なるものの、ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるというコンセプトは全く同じ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中