このページの本文へ

“プロ仕様”の玄箱「KURO-BOX/PRO」が玄人志向から発売開始!

2007年03月01日 21時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から発売されているNAS組み立てキットの「玄箱-クロバコ-」に新モデル「KURO-BOX/PRO」が登場した。3.5インチSerial ATA HDDが搭載可能なLinux-Box組み立てキットで、同社でも「プロ向け」とするなどまさに玄人向けの製品となっている。

KURO-BOX/PRO KURO-BOX/PRO 内部
NAS組み立てキットの「玄箱-クロバコ-」に新モデル「KURO-BOX/PRO」が登場。3.5インチSerial ATA HDDが搭載可能なLinux-Box組み立てキットで、同社でも「プロ向け」とするなどまさに玄人向けの製品だ

 この製品はNASキットとしての利用はもちろん、Linux-Boxとしても使用できるのが特徴。とはいえ同社の資料によると、ターゲットとするユーザー層は「前モデルをNASではなくLinux-Boxとして使っている人。SIベンダーやLinuxを自分でインストールできる人など」としており十分な知識がなければ使いこなすのは難しそうだ。
 お馴染みの本体に入れられた内部は、CPUがARM9互換のMarvell/88F5182(400MHz)、メモリがDDR2 128MBなどとなるほか、Linux(カーネル2.6.12.6)インストール済みの2Gbit(256MB)のNANDフラッシュを搭載しているのでディスクレスシステムの構築も可能。また、ブートローダーの“U-Boot”でHDDとフラッシュどちらかで起動するかを設定できるという。

内部 CPU NAND
内部の基板。NASキットとしての利用はもちろん、Linux-Boxとしても使用できるCPUがARM9互換のMarvell/88F5182(400MHz)、メモリがDDR2 128MBLinux(カーネル2.6.12.6)インストール済みの2Gbit(256MB)のNANDフラッシュを搭載しているのでディスクレスシステムの構築も可能だ

 インターフェイスはUSB2.0×2やギガビットイーサネット×1のほか、ケースに入れたままでは使用できないが、PCI Express x1とSerial ATAコネクタ×2(1つはHDD用)も備えている。付属品はgcc:3.4.4/glibc:2.3.6などを収めたCD-ROMと電源/LANケーブル。価格および販売ショップは以下の通りとなっている。

背面 ソフト仕様 CD-ROM
インターフェイスはUSB2.0×2やギガビットイーサネット×1,内部にはPCI Express x1とSerial ATAコネクタ×2(1つはHDD用)も備える。付属品はgcc:3.4.4/glibc:2.3.6などを収めたCD-ROMなどが付く
価格ショップ
玄人志向「KURO-BOX/PRO」
¥19,419クレバリー1号店
クレバリーインターネット館
¥19,780パソコンハウス東映
¥19,800T-ZONE.PC DIY SHOP
¥20,480アーク

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中