このページの本文へ

ソフトバンク、『SoftBank X01HT』の新色“ホワイト”とS!メール送受信が可能になるアプリを発表

2007年03月01日 21時06分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクモバイル(株)は1日、スマートフォン『SoftBank X01HT』(HTCNippon(株))において、通常のソフトバンク携帯電話機と同様の“S!メール(MMS)”が利用可能になるアプリの提供を今月16日に開始すると発表した。同時に、X01HTのカラーバリエーションとして“ホワイト”を追加する。

新色 『SoftBank X01HT』の新色“ホワイト”

提供されるアプリは“SoftBankメール”。Internet Explorer Mobileの“お気に入り”にあらかじめ登録されている“My SoftBank for X Series”から、通信料および情報料無料でダウンロードできる。

インストール後は、S!メールが使えるようになるほか、従来から利用可能だったSMS(ショートメッセージサービス)の収納場所が、Outlook Mobileから“SoftBankメール”のメールボックスに変更となる。S!メールの利用には月額315円の“S!ベーシックパック”への申し込みが別途必要で、メールの送受信ごとに通信料がかかる(パケット定額プランについては関連記事を参照)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン