このページの本文へ

NTTドコモ、ソフトバンク、ウィルコムで本日よりスタート

春だ! 新サービス・新料金プランで得しよう!!

2007年03月01日 18時07分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1月から2月にかけて行なわれた、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ、ソフトバンクモバイル(株)、(株)ウィルコムのプレスリリースや記者会見にて、本日(3月1日)よりスタートする新たなサービス、料金プランが相次いで発表されている。ここではそんな新サービス、新料金プランについてまとめて紹介する。

NTTドコモ

NTTドコモは、1月31日に行なわれた決算発表会にて、FOMAのフルブラウザーでパソコン向けウェブサイトの閲覧時に発生するパケット料も定額の対象とする料金プラン“パケ・ホーダイフル”を3月1日に開始すると発表した。

パケ・ホーダイフル
月額料金:5985円
パソコン向けウェブサイト閲覧時のフルブラウザーのパケット料金を定額にできるオプション。“パケットパック”“パケ・ホーダイ”および4月開始予定のスマートフォン用パケット定額サービス“Biz・ホーダイ”との重複契約はできない(パケ・ホーダイは含まれる)。


ソフトバンクモバイル

ソフトバンクモバイルは2月1日、前日にNTTドコモから発表されたパケ・ホーダイフルとBiz・ホーダイの2つの定額料金プランに合わせて、NTTドコモの料金プランより200円安くした料金プラン“ブループラン”専用のパケット定額サービス“パケット定額フル”と“パケット定額Biz”の2つの料金プランを3月1日に開始すると発表した。

パケット定額フル
月額料金:5985円
携帯電話機でパソコン向けウェブサイト閲覧時に利用するフルブラウザー“PCサイトブラウザ”向けのパケット定額プラン。“S!メール”送受信時のパケット料金は定額対象になるが、“SMS(ショートメッセージサービス)”利用時は定額にならず、1通につき5.25円がかかる。また、同社のほかのパケット定額プランやパケット割引サービスとは重複契約できない
パケット定額Biz
月額料金:5985円
スマートフォン『X01HT』と『X01NK』でウェブサイトを閲覧する際に利用するフルブラウザー“PCサイトダイレクト”向けのパケット定額プラン。パケット定額フルと同様にSMS利用時は1通につき5.25円がかかるほか、ほかのパケット定額、割引サービスとの重複契約はできない


ウィルコム

ウィルコムは、1月22日に行なった春モデル発表会にて発表したサービスを3月1日に開始する。

発表されたサービスは、3回線以上のファミリーパック契約で1回線目から月額利用料が一律2200円になる“ウィルコム定額プランの拡充”と、“070以外もお得な通話パック”で余った無料通話ぶんを最大6300円ぶんまで繰り越しできるサービス、ウィルコムサービスセンターに連絡することで、端末をリモート操作でロックできる“リモート代行サービス”の3つ。

ウィルコム定額プランの拡充
同一名義で3回線以上契約すると、ウィルコム定額プランの月額利用料が一律2200円になる。従来は10回線以上の契約で、月額利用料が一律2200円となっていた法人割引でも、3回線以上で適用されるようになる
通話パックで最大6300円まで繰り越し
月額1050円で1260円ぶんの無料通話ぶんを含んだ通話パック“070以外もお得な通話パック”にて、余った通話ぶんを最大6300円ぶんまで無期限に自動繰り越しできる
リモートロック代行サービス
利用料:ロック1回につき525円
あらかじめパスワードを設定していない端末を紛失した場合でも、同社のサービスセンター(0120-921-156)に連絡することで、本人確認後にセンターからのリモート操作によって”電源のON/OFF”“着信通話”以外を受け付けないようにできる。ロック解除も同様にサービスセンターに連絡して行なう

対応機種:WS009KE(RX420AL利用時のみ)、WX321J、WX220J、WX320K
バージョンアップで対応する機種:WX310K、WX310J、WX310SA、WX300K、AH-J3003S

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン