このページの本文へ

最新の“Photoshop Elements”を同梱

ワコム、画像編集ソフトを同梱した“FAVO Photoshop Elements Plus”を発売

2007年03月01日 18時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ワコムは1日、ホビーユース向けペンタブレット“FAVO”シリーズの新製品として、“FAVO Photoshop Elements Plus(フォトショップ・エレメンツ・プラス)”の販売を17日に開始すると発表した。入力エリアサイズがA6の『CTE-440/S4』とA5の『CTE-640/S4』をラインアップする。価格はオープン。直販サイト“ワコムストア”でも販売し、直販価格は、A6モデルが1万4980円、A5モデルが1万8980円。

“FAVO Photoshop Elements Plus”
『CTE-640』 製品パッケージ
『CTE-640』製品パッケージ

“FAVO Photoshop Elements Plus”は、ペンタブレット本体に加えてはがき印刷ソフト、手書き入力ソフトなど5製品のソフトのほかに、米アドビ システムズ社のフォトレタッチソフト“Adobe Photoshop Elements”の最新版を同梱したパッケージ。同梱される“Photoshop Elements”は、『Adobe Photoshop Elements 5.0 Windows版』と『Adobe Photoshop Elements 4.0 Macintosh版』の2本で、ペンタブレットを利用してオリジナルフォトメッセージカードやフォトアルバムを作成できるのが特徴。

ペンタブレットとしての機能は現行製品の『CTE-440』『CTE-640』と同等。“Photoshop Elements”のほか、水彩画専用ソフト『水彩LITE』、手書き入力ソフト『PenPlusパーソナル』、タブレットシート作成ソフト『タブレットシートメーカー』、はがき印刷ソフト『プリプリまろん for WACOM』、フォトレタッチソフト『PhotoCreator Simple for WACOM』の5製品。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、PowerPCまたはCore Duoなどを搭載したMacintosh。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.3以降。なお、“Adobe Photoshop Elements”の対応OSはWindows XP/Windows Media Center Edition 2005(SP2)、Mac OS X 10.3/10.4(10.3.9/10.4を推奨)。対応機種はPentium 4またはCentrinoクラスのCPU(1.3GHz以上推奨)を搭載したPC/AT互換機、PowerPC G3/G4/G5などを搭載したMacintosh。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン