このページの本文へ

ピクセラ、パソコンレスでデータを書き込めるDVDライター“Ponio”を発売

2007年03月01日 16時35分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ピクセラは28日、HDD/SDビデオカメラやデジタルカメラに接続して、撮影した画像や動画をパソコンなしでDVDメディアに書き込めるDVDライター“Ponio(ポニオ)”『PIX-BU010-P00』を3月9日より販売すると発表した。価格は2万9800円。

『Ponio』の写真
『Ponio』

“Ponio”は、HDD/SDビデオカメラやデジタルカメラに接続して、撮影した画像や動画をパソコンなしでDVDメディアに書き込めるのが特徴。データとして書き込む“データ作成”モードのほか、DVDプレーヤーで視聴できるようにオーサリング処理を行なう“DVD作成”モードも搭載している。利用できるメディアは、“データ作成”モードがDVD±R/±RW/RAMとCD-R/RW、“DVD作成”モードがDVD±R/RAMとなっている。

インターフェースはUSB 2.0。本体サイズは約幅181×奥行き141×高さ36mmで、重量は約560g。電源は付属のACアダプターを利用する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン