このページの本文へ

あれれ? ヒートパイプを直接CPUに接触させるクーラーに2モデル目が登場!

2007年02月27日 22時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるというザワード製のCPUクーラー「ZikaRay」(型番:ZIKA-01)が、今週木曜にも発売される予定だ。なお、全く同じ冷却方式を採用するCPUクーラー「薙刀(NAGINATA)」が今月7日にSuntrustから発売されている。

ZikaRay ZikaRay ZikaRay
ザワード製のCPUクーラー「ZikaRay」(型番:ZIKA-01)。ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるという方式を採用する

 写真を見てもらえばお分かりのように、両製品(左:「薙刀(NAGINATA)」右:「ZikaRay」)のベース部は若干形状は異なるものの、ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるというコンセプトは「薙刀(NAGINATA)」と全く同じだ。サイズ92(W)×56(D)×134(H)mmのヒートシンクは銅製6mm径ヒートパイプ3本を組み合わせたもので、これを92mm角ファン(2000rpm/25.9dB)で冷却する仕組み。CPUはLGA 775/Socket AM2などに対応する。この手の冷却方式は受熱という観点からすれば効率的といえそうで、今後のCPUクーラーのトレンドとなる可能性もあるかもしれない。価格は高速電脳で3480円となる予定だ。

特徴 比較
この手の冷却方式は受熱という観点からすれば効率的といえそうで、今後のCPUクーラーのトレンドとなる可能性もあるかも両製品(左:「薙刀(NAGINATA)」右:「ZikaRay」)のベース部は若干形状は異なるものの、ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるというコンセプトは全く同じ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中