このページの本文へ

ケータイは“見た目”で選ぶが約8割<市場調査>

2007年02月23日 17時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

携帯電話機を選ぶ基準は? どんな風に使われているのか? そんな疑問に答える実態調査を、モバイル広告代理店(株)アップデイトが行なった。携帯電話向けウェブサイト6社のユーザーを対象にしたもので、調査対象は10代をメイン(49%)とした全年齢層。

携帯電話機を選ぶ基準は?回答結果グラフ

重要なのは“デザイン”と“色”

調査レポートの“携帯機種を選ぶ際、何を重視しますか?”(複数回答)に対する回答は、1位“デザイン・形状”(88.2%)、2位“色”(81.3%)となっており、3位以降の“着うたフルの機能の有無”(45.2%)や“製造元メーカー”(40.7%)、“カメラの性能”(38.2%)を大きく上回った。携帯電話機を購入する際には、機能面や製造メーカーのブランド力よりも、見た目が重視されているのが分かる。

また、携帯電話機にラインストーンやビーズなどを貼りデコレーションしてる人の割合は16.8%、シールやステッカーを貼っている人も35.1%いた。全体に対する割合は少ないが、それでもケータイの装飾をする回答者は“意外に多い”と言えそうだ。ストラップを付けているのは全体の73%で、1.7%と少数だが10個以上のストラップを付けていると回答したユーザーもいた。

“携帯カスタマイズに関する実態調査”


調査機関:アップデイト内のMMD研究所
調査期間:2007年2月9日~2月13日
有効回答数:5818人(男性:29.9%、女性:70.1%)


対象は下記の携帯向けサイトのユーザー

  • 無料HP作成サイト“00HPメイカー”
  • モバイル総合ゲーム情報サイト“ゲー選”
  • 無料メールマガジンポータルサイト“PREMA”
  • 人気無料コンテンツのポータルサイト“モンキータウン”
  • 自己紹介&amp;プロフィールサイト“マイプレ”
  • 口コミ計掲示板サイト“みんなのくちこみ”
属性:10代:49.0%、20台:22.3%、30代:17.3%、40代:9.8%、50代以上:1.6%

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン