このページの本文へ

ソフトバンク、『SoftBank 811SH』に新色ピンクを追加して24日に発売

2007年02月22日 23時40分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクモバイル(株)は22日、2006年10月7日に追加された『SoftBank 811SH』に新色“ピンク”を追加して今月24日に全国一斉発売すると発表した。

811SH

追加された“ピンク”の『SoftBank 811SH』

SoftBank 811SHはシャープ(株)製の携帯電話機。約2.4インチVGA液晶パネル(640×480ドット/26万色表示)を搭載する。当初、“ブラック”“シルバー”“ネイビー”の3色を通常カラーとして、“ターコイズ”“バイオレット”“オレンジ”“レッド”を限定色として合計7色で販売していたが、今回の新色で合計8色のカラーバリエーションとなる。

カメラは、有効200万画素CMOSセンサーを搭載。連続通話時間はW-CDMAが約150分、GSMが約260分。連続待受時間は約330時間。サイズは幅約50×奥行き約21×高さ約100mm、重さは約117gとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン