このページの本文へ

ソフトバンク、アドレス保存サービス“S!アドレスブック”にアドレスお知らせ機能を3月に追加

2007年02月22日 23時39分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクモバイル(株)は22日、同社の3G携帯電話機のアドレス帳を専用サーバーに保存できる“S!アドレスブック”サービスに、自分のメールアドレスをアドレス帳内の宛先に知らせることができる“Eメールアドレスお知らせ機能”を3月1日に追加すると発表した。

Eメールアドレスお知らせ機能は、携帯電話機やパソコンから操作でき、保存したアドレス帳内に自分のメールアドレスを知らせることができる。送信料は無料。同社はこのサービスにより、MNP転入によるメールアドレス変更時にも、簡単に新しいメールアドレスを友人に知らせることができるという。

S!アドレスブックは、月額105円の有料サービスで、Eメールアドレスお知らせ機能の利用料は無料となる。

さらに設定したスケジュールに従って自動的にバックアップを行なう“自動起動モード”に加えて、携帯電話機のアドレス帳を編集すると一定時間経過後に自動的にサーバーにバックアップする設定も可能になるという。本機能は『SoftBank 911T』((株)東芝製)より搭載され、対応機種は順次拡充予定だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン