このページの本文へ

キヤノンIST、USBプリントサーバー『NetHawk WP100/EP100』のVista対応ファームウェアを公開

2007年02月23日 17時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キヤノンイメージングシステムテクノロジーズ(株)は23日、キヤノン(株)製プリンター専用のキヤノンイメージングシステムテクノロジーズ製USB接続プリントサーバー『NetHawk WP100』と『NetHawk EP100』をWindows Vistaで利用できるようにするファームウェアとユーティリティーのダウンロード提供を同日付けで開始したと発表した。

新ファームウェアとユーティリティーは、Windows Vistaで『NetHawk WP100/EP100』の機能を利用するためのもの。Vistaで使用するためには接続するプリンターもVistaに対応している必要がある。キヤノンのレーザービームプリンター『LBP5100』『LBP5300』およびモノクロ複合機『MF4150』『MF4130』『MF4120』にも対応した。新ファームウェアとユーティリティーの対応OSはWindows Vista/XP/2000/98 SE。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン