このページの本文へ

フォーカル、16bit/44.1kHzで録音できる第2世代iPod nano用ボイスレコーダーを発表

2007年02月21日 19時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーカルポイントコンピュータ(株)は21日、第2世代iPod nano用ボイスレコーダー『MicroMemo nano 2G』を今月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。同社オンラインショップ“Focal Store”における販売価格は8480円。

シルバーモデル ブラックモデル
MicroMemo nano 2G。本体カラーは、ブラック(XRM-IP-000076)とシルバー(XRM-IP-000077)を用意している

本機をiPod nanoのDockコネクタに接続し、付属の角度調整可能なアーム型マイクでモノラル録音できるのが特徴。アーム型マイクを取り外し、3.5mm径ステレオミニ端子の外部マイクをつなげば、ステレオ録音にも対応する。そのほかデジタルオーディオプレーヤーなど外部機器からのライン録音も行なえる。

録音形式はWAVE。量子化ビット数/サンプリングレートはステレオ録音が16bit/44.1kHz、モノラル録音時が16bit/22.05kHz。録音の確認は、Micro Memo内蔵スピーカー/イヤホンから行なえる。電源はiPod本体から供給する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中