このページの本文へ

2007年1月29日~2月2日のリリース

2007年02月21日 17時35分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インテリアスタンド

2007/02/02 発表

松下、幅広いシーンで活躍できるインテリアスタンド3機種を発売 

松下電器産業(株) 発

松下電器産業は、シンプルでインテリア性の高いデザインを採用し、1台で手元のあかりとしても、ソファーサイドやベッドサイドなどで間接照明としても使える電球形蛍光灯「パルックボールスパイラル」搭載のインテリアスタンド、『SQ790W』、『SQ790J』、『SQ790G』の3機種を3月1日より発売する。

オープン

携帯電話

2007/02/02 発表

2/9発売のFOMA3機種はデザイン重視―初の2画面ケータイも登場!

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ発

今回登場するのは(写真左から)「P703iμ」「SH703i」「D800iDS」の3機種。「P703iμ」は、高級感を醸し出すSuper Slimステンレスボディが、二つ折りタイプのW-CDMA携帯電話では世界最薄の11.4mmを実現。搭載コンテンツもロンドンのデザイン集団「TOMATO」謹製という、とことんデザインにこだわったケータイ。「SH703i」は「ハーフメタリックデザインが美しい高機能スリムケータイ」との言葉が示すように、外装デザインがその存在感をクールな印象にしながら、動画をメニュー画面に登録できるFOMA703iシリーズ最高クラスの200万画素カメラを搭載するなど、機能性でも申し分ないものとなっている。そして、あの“DS”の名が入ったケータイが「D800iDS」。本家ニンテンドーDS同様、上下2画面表示で下部がタッチパネルになっている。それは従来のボタン操作を超えた柔軟性を持ち、感覚的なボタン入力やペイントや文字の手書き入力など、これまで見られない操作性をケータイにもたらしている。2月9日全国一斉発売。

オープン

スイッチングハブ

2007/02/01 発表

プラネックス、10M/100M対応24ポートスイッチングハブを発売

プラネックスコミュニケーションズ(株) 発

プラネックスコミュニケーションズは、10M/100M対応の24ポートスイッチングハブ『FX-24IRM』を全国の主要代理店およびPLANEX Directを通じて発売する小型、ファンレス静音設計であり、放熱性に優れたメタルボディを採用。ラックマウント金具を利用することで、19インチラックへの取り付けが可能。また、オプションのマグネットキット(別売り)を利用すれば、スチールデスクの側面などに設置が可能となる。

オープン

Webカメラ

2007/02/01 発表

エレコム、高画質130万画素CMOSセンサ搭載Webカメラを発売

エレコム(株) 発

エレコムは、高画質130万画素のCMOSセンサを搭載したイヤホンマイク付130万画素Webカメラ“UCAM-E130SHシリーズ”を2月中旬より発売する。最大1280×1024ピクセルでテレビ電話を楽しめ、19型液晶モニタの標準解像度と同等の表示能力を持つため、最大化した状態でも映像が粗くならない。イヤホンマイク付きで、テレビ電話、音声通話をはじめとするSkypeのさまざまな機能をフル活用できる。

6,930円

データ転送ケーブル

2007/02/01 発表

エレコム、データを簡単にVista搭載PCに移せる“Easy Transfer”対応ケーブルを発売

エレコム(株) 発

エレコムは、Windows Vista搭載パソコンに簡単にデータを移動できる「Easy Transfer」対応のデータ転送ケーブル『UC-TV2BK』を2月上旬より新発売する。ケーブルとドライバソフトがセットで、Vista(すべてのエディション)を搭載したPCとXP(またはVistaTM)を搭載したPCのUSBポート同士をつなぐことで、さまざまなデータを簡単に移動することができる。また「Windows Easy Transfer Wizard」で、個人の設定情報やアプリケーションの設定も移行することができる。

7,854円

HDD&DVDレコーダー

2007/02/01 発表

東芝、「ハイビジョンW録」に対応したHDD&DVDレコーダー「VARDIA」を発売

(株)東芝 発

東芝は、HDD&DVDレコーダー「VARDIA(ヴァルディア)」シリーズの新商品として、デジタルハイビジョン放送の2番組同時録画が可能な「ハイビジョンW録」機能に対応し、よく使う基本操作に絞ったシンプルリモコンや、簡単に初期設定ができるなど、エントリーユーザーにも使いやすい機能を搭載した「VARDIA RD-S600」「VARDIA RD-S300」の2機種を2月28日より発売する。「RD-S600」は600GBのHDDを搭載し約78時間、「RD-S300」は300GBのHDDを搭載し、約39時間のデジタルハイビジョン放送をハイビジョン画質のまま録画することが可能。また、デジタルハイビジョンチューナーを2系統搭載し、2番組同時に録画できる「ハイビジョンW録」に対応している。

オープン

電子辞書

2007/02/01 発表

シャープ、電子辞書“Papyrus(パピルス)”<PW-LT300>を発売

シャープ(株) 発

シャープは、英語学習からビジネス用途まで幅広く対応する英語系電子辞書“Papyrus(パピルス)”<PW-LT300>を発売する。3冊の英和辞典「リーダーズ英和辞典」「リーダーズ・プラス」「ジーニアス英和大辞典」と、2冊の英英辞典「OXFORD Dictionary of English 第2版」「OXFORD現代英英辞典 第7版」に加え、今回新たに「グランドコンサイス和英辞典」を収録した。また、ジーニアス英和大辞典の約26,000単語にネイティブ音声を収録するとともに、好評の「手書きパッド」を搭載。英単語や例文を抑揚のついた合成音声で読み上げるTTS(Text-to-Speech)機能や「MP3プレーヤー」機能も備えている。

58,800円

デジタルシネマ製作

2007/02/01 発表

ソニーPCL、映画の高精細なデジタル上映を実現する、デジタルシネマパッケージ製作サービスを開始

ソニーピーシーエル(株) 発

ソニーPCLは、映画の高精細なデジタル上映を実現する、DCI準拠の4Kおよび2K対応デジタルシネマパッケージ「DCP」製作サービスを、2007年2月より開始する。デジタルシネマの実現には米国7大スタジオによって設立された組織(DCI)が提唱した仕様に準拠するデジタルシネマパッケージ「DCP」と呼ばれるデータを製作する必要があり、画面サイズは4K(4096×2160ドット)と2K(2048×1080ドット)が定められている。本サービスでは、HDビデオテープやフィルム素材などからのデジタルでの取り込みや編集、カラーグレーディング(色の補正や加工)などはもとより、DCI仕様に基づいた変換・処理などを行うことで、ワールドワイドでのデジタルシネマ上映に対応できる「DCP」を製作する。また同社では、試写上映などが可能な“シネラピスタ”も構築済み。

IDコマース基盤

2007/02/01 発表

「IDコマース基盤」の実証実験を開始

(株)エヌ・ティ・ティ データ、富士通(株)、日本電気(株)、(株)日立製作所、東芝テック(株) 発

NECなど5社は(株)日本航空と共同で、IDコマース基盤の航空手荷物業務(JAL手ぶらサービス)の適用効果に関する実証実験を開始した。ITベンダーが構築した業務システム間であっても相互の連携を促進し、企業や業界を超えたユビキタスサービスの提供が可能になることを目指す。

セキュリティ

2007/02/01 発表

NEC、高度映像監視システムの実証実験を開始

日本電気(株)、学校法人青山学院 発

青山学院青山キャンパス内の幼稚園において、侵入者の不審行動を自動的に検知することにより犯罪を未然に防止する高度映像監視システムの実証実験をした。本システムは、監視カメラの映像監視技術とRFIDによる認証技術を組み合わせた高度な映像監視システムとして、国内初の導入事例である。

PC

2007/02/01 発表

アイ・オー・データ、「GyaO」をテレビで視聴できるテレビ接続PC『ギャオプラス』を共同開発

(株)アイ・オー・データ機器 発

アイ・オー・データ機器は、(株)USENとテレビ接続パソコン『ギャオプラス』を共同開発したことを発表した。『ギャオプラス』は、USENが運営する完全無料ブロードバンド放送「GyaO」で放送中の番組をテレビで視聴できるテレビ接続パソコン。付属のリモコンを使用し、従来のパソコンでの視聴よりも簡単な操作で視聴できる。

24,800円(販売スタート記念価格:限定1万台)

デジタルカメラ

2007/01/31 発表

松下、世界最薄広角28mmズームレンズ搭載デジタルカメラ『LUMIX DMC-FX30』を発売

松下電器産業(株) 発

松下電器産業は、世界最薄広角28mmズームレンズ搭載コンパクトスリムデジタルカメラ 『LUMIX DMC-FX30』を2月22日より発売する。パナソニック独自の「動き認識」機能を搭載し、「光学式手ブレ補正ジャイロ」、「高感度」とあわせた「トリプルブレ補正」により、撮影状況に応じて画質を優先しながら、自動で手ブレや被写体ブレを補正する。また、2.5インチ20.7万画素の液晶を搭載し、撮影時のフレーミング、メニュー操作をより見やすい画面で行うことができるとのこと。

オープン

デジタルカメラ

2007/01/31 発表

松下、世界最小広角28mm光学10倍ズーム搭載デジタルカメラ『LUMIX DMC-TZ3』を発売

松下電器産業(株) 発

松下電器産業は、ライカカメラ社との協業による光学技術と当社デジタルAV技術を融合させたコンパクト高倍率ズームデジタルカメラ『LUMIX DMC-TZ3』を3月9日より発売する。新開発の沈胴式ライカ DC VARIO-ELMAR(バリオ・エルマー)レンズを搭載し、広角28mmからの小型光学10倍ズームにより、広角から大望遠までをコンパクトボディで実現した。また、自動で手ブレや被写体ブレを補正する「トリプルブレ補正」も搭載。すべてのアスペクトで同じ画角(対角)の撮影を可能とする、「マルチアスペクト」も実現したという。

オープン

デジタルカメラ

2007/01/31 発表

松下、2.5型液晶搭載のデジカメ『LUMIX DMC-FS1』を発売

松下電器産業(株) 発

松下電器産業は、トリプルブレ補正機能を搭載したコンパクトスリムデジタルカメラ 『LUMIX DMC-FS1』を2月9日より発売した。本機はFSシリーズモデルとして、600万画素CCDを採用した薄さ24.2mmのスリムタイプ。2.5インチの大画面液晶(11.5万画素)を搭載し、撮影時/再生時に明るい画面で確認することができる。また、FX07で好評だった高速AF、高画質で高感度なWVGAサイズ(848×480ドット)/VGAサイズ(640×480ドット)の動画撮影も可能。

オープン

デジタルカメラ

2007/01/31 発表

松下、最大18倍ズームのデジカメ『LUMIX DMC-FZ8』を発売

松下電器産業(株) 発

松下電器産業は、ライカカメラ社との協業によるコンパクト高倍率ズームデジタルカメラ『LUMIX DMC-FZ8』を2月9日より発売した。本製品は720万画素CCD、F2.8光学12倍ズームライカDCレンズに加え、EX光学ズームで最大18倍の望遠撮影が可能。また、パナソニック独自の「トリプルブレ補正」により、画質を優先しながら自動でブレを補正する。

オープン

デジタルカメラ

2007/01/31 発表

松下、乾電池対応デジカメ『LUMIX DMC-LZ7/LS75』を発売

松下電器産業(株) 発

松下電器産業は、乾電池対応コンパクトデジタルカメラ『LUMIX DMC-LZ7/LS75』を2月9日より発売した。720万画素CCDを搭載し、乾電池に対応。パナソニック独自の「トリプルブレ補正」により、カメラが自動で手ブレや被写体ブレを補正する。『LZ7』は光学6倍ズームレンズを搭載。

オープン

デジタルカメラ

2007/01/31 発表

ソニー、デジタル一眼レフカメラと18-200mmの高倍率ズームレンズを組み合わせた“α100高倍率ズームレンズキット”を発売

ソニー(株) 発

ソニーは、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「α100」『DSLR-A100』と高倍率のズームレンズ「DT 18-200mm F3.5-6.3」『SAL18200』を組み合わせた、高倍率ズームレンズキット『DSLR-A100H』を発売する。「DT 18-200mm F3.5-6.3」は、広角27mmから望遠300mm相当までの幅広い焦点距離をカバーするAPS-Cフォーマットの高倍率ズームレンズ。レンズ1本で幅広いシーンを撮影することができるので、撮影の機動力が高まるとともに、持ち歩くカメラ機材をコンパクトにまとめることができる。

オープン

RADIUS認証サーバ

2007/01/31 発表

コレガ、法人向けに『無線・暗号・認証』を兼ね備えたRADIUS認証サーバを発売

(株)コレガ 発

コレガは、法人向けにRADIUS認証サーバ「CG-SVAUTH01」を発売した。本商品は、安全性と管理面を徹底重視し、「802.1x認証」「証明書認証」「MACアドレス認証」に対応、無線・有線問わずネットワーク上に接続する端末の一括安全管理が可能。

102,900円~

2007/01/31 発表

ジャストシステムがvista対応「ジャストホーム4」を発表

株式会社ジャストシステム 発

ジャストシステムは、デジカメ写真の活用やラベル、はがきの作成など、家庭のあらゆるシーンでのパソコン活用を可能にするホームPC活用統合ソフト「ジャストホーム4」を、3月16日(金)発売する。「ジャストホーム4」は、名刺やカレンダー、アルバムなど、コミュニケーションを促進する様々なオリジナルアイテムを作成できるよう、「一太郎SE」をはじめ12種類のソフトを搭載。また、Windows Vistaに対応し、十分なサポート体制を整えている。

8,500円(税別)

携帯電話

2007/01/31 発表

2月上旬のWIN新機種は機能性を重視し、デザインで個性を発揮。

KDDI(株)(au) 発

2月1日販売のauの第3世代携帯電話「CDMA 1X WIN」の新ラインナップが発表された。京セラ(株)からは、2.7インチの大画面ながら薄さ約20mmのスリムボディを実現した、スリムワンセグケータイ「W51K」、パナソニック モバイルコミュニケーションズ(株)は、「ヒカリ」で魅せるアシンメトリーなデザインのワンプッシュオープン対応おサイフケータイ「W51P」、そしてカシオ計算機(株)からIPS液晶搭載で美しい映像を楽しめるスタイリッシュなワンセグケータイ「W51CA」の計3機種が登場する。すべてauの展開する音楽配信サービスの「LISMO」や「EZ FeliCa」「モバイルSuica」に対応している。「W51K」は2月10日には全国で販売が始まり、それ以外の2機種は2月3日にほぼ全国のショップで販売。

オープン

無線LAN携帯端末

2007/01/31 発表

ロジテックのSkype専用無線LAN携帯端末が「livedoor Wireless」に対応

ロジテック(株) 発

ロジテックのSkype専用無線LAN携帯端末『LAN-WSPH01WH』が、ライブドアが提供する公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」でも通話が可能であることを確認。livedoor Wirelessは、山手線圏内の80%をカバーする公衆無線LANサービスで、このサービスを利用することで、携帯電話と同等の通話サービスを非常に低価格で利用できるようになる。

25,100円(税別)

FMトランスミッター

2007/01/31 発表

ロジテック、カーステレオでiPod nanoを楽しめるホルダータイプのFMトランスミッター発売

ロジテック(株) 発

ロジテックのAV関連製品群“Dialiv”から、ホルダータイプの車載用FMトランスミッターが登場した。“LAT-FMN02Gシリーズ”は、ホルダーに「iPod Dockコネクタ」を装備した、iPod nano 2nd generation(aluminum)専用モデル。音楽をワイヤレスでFMカーステレオに送信可能で、FM放送を聴くのと同じ感覚で使用できる。

オープン

FMトランスミッター

2007/01/31 発表

ロジテック、ケーブルタイプのiPod用車載FMトランスミッターを発売

ロジテック(株) 発

ロジテックのAV関連製品群“Dialive”から、ケーブルタイプの車載用FMトランスミッターが登場。“LAT-FMi01シリーズ”は、「iPod Dockコネクタ」を利用し、iPodの音楽をワイヤレスでFMカーステレオに送信することができる。ケーブルは1mほど長さがあるので、後部座席などでもiPodを手元で簡単に操作できる。

オープン

パソコン

2007/01/30 発表

エプソンダイレクト、Windows Vistaに対応した“Endeavor”シリーズの詳細を発表

エプソンダイレクトは、Windows Vistaに対応した新製品として、ミニタワーPC「Endeavor MT7800」、A4モバイルPC「Endeavor NA702」、B5モバイルPC「Endeavor NA102」を発売した。また、既存機種のVista搭載モデルを発売。その他の従来機種のVista搭載モデルも順次受注開始予定となっている。同時に新オプションとして「Endeavor ST100」専用一体型キット付液晶ディスプレイも発表された。17/19インチの2種類が用意されている。

パソコン

2007/01/30 発表

レノボ、Microsoft Windows Vista搭載モデルPCを発表

レノボ・ジャパン(株) 発

レノボ・ジャパンはWindows Vistaを搭載した追加モデル11機種(デスクトップPCおよびノートPC)を発表した。価格は、個人・企業によって異なるが、81,750円から。

81,750円~

パーソナル・ワークステーション

2007/01/30 発表

日本HP、日立製水冷システムを搭載したパーソナル・ワークステーションを発売

日本ヒューレット・パッカード(株) 発

日本HPは、日立製水冷システムを搭載したパーソナル・ワークステーションの最上位機種「HP xw9400/CT Workstation」を発売する。最新OSのMicrosoft Windows Vista Businessも選択可能だ。水冷システムは高負荷時でも約26dbの「図書館並み」の静音性を実現。CPUはAMD社最新、最速のAMD Opteron2000シリーズ(2.8GHz)デュアルコアプロセッサを搭載、メモリはDDR2(533MHz)を搭載し、将来的に最大64GBまで搭載可能となる。ハードディスクドライブは、SATA(Serial ATA)を最大6台、SAS(Serial Attached SCSI)を最大8台搭載可能。Directplusオンラインストア、HP Directplusコールセンター、HP Directpartner、および日本HP販売代理店での販売となる。

588,000円~

USBケーブル

2007/01/30 発表

エレコム、 2本分のバスパワーを実現するUSBケーブルを発売

エレコム(株) 発

エレコムは、バスパワーで動作するUSB機器の電力不足を解消するダブルパワーUSBケーブル『USB-M5DPBK』を2月上旬より発売する。2ポート分のUSBポートを利用することで、バスパワーで動作するUSB機器の電力不足を解消し、ACアダプタや補助電源ケーブルを別途に接続することなく、シンプルな配線で、安定した動作を実現できる。

1,890円

Webカメラ

2007/01/30 発表

エレコム、 すぐ使える、ドライバ不要の30万画素Webカメラを発売

エレコム(株) 発

エレコムは、オリジナルドライバのインストール作業がいらないイヤホンマイク付30万画素Webカメラ“UCAM-DLS30Hシリーズ”を2月中旬より発売する。USB2.0の拡張規格である「USBビデオクラス」に準拠したWebカメラで、Windows VistaおよびWindows XP(SP2)を搭載したパソコンであれば、パソコンのUSBポートにWebカメラのUSBコネクタを差し込むだけで、OS標準のドライバが自動的にインストールされる

5,670円

ノイズキャンセリングヘッドフォン

2007/01/29 発表

ソニー、周囲の騒音を最大1/6に低減したノイズキャンセリングヘッドホン『MDR-NC60』を発売

ソニー(株) 発

ソニーは、ノイズキャンセリングヘッドホンの最上位モデルとして周囲の騒音を最大1/6に低減し、高音質再生も実現した『MDR-NC60』を発売する。一度低減したノイズを再び検知しキャンセリングを繰り返す「フィードバック方式」に加え、その効果を生かすようにマイク位置を最適化した新開発の「マイク一体型ドライバーユニット」を採用し、高精度なノイズキャンセリング性能を実現した。臨場感に満ちたサウンドを再現する大口径40mmドライバーユニットを搭載している。

24,675円

IAサーバ

2007/01/29 発表

東芝、拡張性と省スペースを両立したIAサーバ「MAGNIA(マグニア)」新製品の発売

(株)東芝 発

東芝は、IAサーバ「MAGNIA」の新製品として、1wayタワー型サーバ「MAGNIA LiTE40S」を発売する。従来機種「MAGNIA LiTE32S」に対して、本体容積比で約30%削減し、さらに省スペース化を実現。一方、HDDを最大4台、光学ドライブ、テープ装置が各1台内蔵でき、拡張性を十分確保している。CPUは「デュアルコア インテル Xeon プロセッサー3040」または「インテル Pentium4プロセッサー651」の2種類から選択。独自開発のSATA II対応オンボードRAIDを標準装備している。

218,085円~

セキュリティ

2007/01/29 発表

NECが業界初の「技術情報漏えい対策ソリューション」を発売

日本電気(株) 発

NECは、製造業における設計図面や部品表など製品開発に関わる様々な“機密データ”に加え、RFID(ICタグ)の活用により紙文書や試作・サンプル品などの“機密現品”の管理も可能とした「技術情報漏えい対策ソリューション」を商品化した。製品開発時において、“データ”だけではなく“モノ(機密現品)”まで含めて、全ての機密情報の確実な管理と活用が可能。

3,850,000円~

液晶テレビ

2007/01/29 発表

松下、広視野角デジタル液晶テレビ『VIERA (ビエラ)TH-15LD70』を発売 立体感ある画質を実現

松下電器産業(株) 発

松下電器産業は、広視野角のIPS液晶パネルを搭載し、新開発の「コントラストAI」で立体感ある画質を実現した地上・BS・110度CSデジタル液晶テレビ『VIERA(ビエラ)TH-15LD70』を2月20日より発売する。15V型というコンパクトサイズながら、リモコン1つで対応機器を簡単に操作できる「ビエラリンク」も搭載。また、SDメモリーカードスロットも装備。デジカメ写真を簡単にテレビ画面いっぱいに表示する「テレ写」機能、「GUI」や「テレビ番組ガイド」など、多彩な便利機能だけでなく、見やすさ、使いやすさも追求したとのこと。

オープン

液晶テレビ

2007/01/29 発表

松下、広視野角デジタルハイビジョン液晶テレビ『VIERA (ビエラ)LX70シリーズ』2機種を発売 新開発「コントラストAI」搭載

松下電器産業(株) 発

松下電器産業は、広視野角のIPS液晶パネルを搭載し、新開発の「コントラストAI」で立体感ある画質を実現した地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ『VIERA(ビエラ)TH-23LX70(23V型)』、『TH-20LX70(20V型)』の“LX70シリーズ”2機種を 2月20日より発売する。ビエラのリモコン1つで、対応機器を簡単に操作できる好評の「ビエラリンク」を搭載。SDスロット、HDMI端子2系統、PC入力端子を装備。デジカメ写真を簡単にテレビ画面いっぱい表示する「テレ写」機能、「GUI」や「テレビ番組ガイド」などの便利機能だけでなく、見やすさ、使いやすさも追求したとのこと。

オープン

液晶テレビ

2007/01/29 発表

松下、デジタルハイビジョン液晶テレビ『VIERA (ビエラ)LX75シリーズ』3機種を発売 新開発「コントラストAI」「IPSαパネル」搭載

松下電器産業(株) 発

松下電器産業は、デジタルハイビジョン液晶テレビ『VIERA(ビエラ)TH-32LX75S(32V型)』、『TH-26LX75S(26V型)』、『TH-32LX75(32V型)』の“LX75シリーズ”3機種を2月20日より発売する。明るさ、色再現性や視野角をさらに向上させた新『IPSαパネル』と、映像コマ数を1秒間に2倍の120コマに増やす「Wスピード」を搭載。ビエラのリモコン1つで、対応機器を簡単に操作できる好評の「ビエラリンク」も搭載した。

オープン

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中