このページの本文へ

TDK、ポケットに入るコンパクトサイズのフラットパネルサウンドシステム“Xa-10”を発売

2007年02月20日 21時45分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

TDKマーケティング(株)は20日、ポケットに入るコンパクトサイズでフラットパネルスピーカーを搭載したアコースティックサウンドシステム“Xa-10”を3月20日に発売すると発表した。本体カラーがオレンジの『SP-XA10WR』、ライムの『SP-XA10WL』、シルバーの『SP-XA10WS』の3モデルをラインアップする。価格はオープン。

“Xa-10” “Xa-10”

“Xa-10”は、英New Transducers Limited(NXT)の技術を元にTDKが独自のチューニングを施したフラットパネルスピーカーを搭載したサウンドシステム。本体サイズが幅80×奥行き16×高さ117mm、重量が69×2gと小型/軽量となっているのが特徴。スピーカーパネルの外周部2ヵ所にマグネットが組み込まれており、スピーカー同士を向かい合わせに合体させて収納できる。

アンプ部の出力は1.2W×2。入力端子は3.5mm径ステレオミニジャックでケーブル長は45cm。電源はUSBバスパワーか、単4形乾電池×4本(バッテリーボックス)を利用し、アルカリ乾電池では最大4時間半利用できる。バッテリーボックスのサイズは幅83×奥行き18×高さ50mm、重量は40kg(乾電池含まず)。

掲載当初、本体仕様について誤りがありました。該当部分を削除するとともにお詫び申し上げます。(2007年5月2日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン