このページの本文へ

au、“EZニュースフラッシュ”の利用者数が100万人超えたと発表

2007年02月20日 19時43分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDI(株)および沖縄セルラー電話(株)は20日、au携帯電話向けの情報配信サービス“EZニュースフラッシュ”の利用者が今月17日に100万人を超えたと発表した。

EZニュースフラッシュは、対応するau携帯電話機の待受画面に、天気予報や最新ニュースなどを情報料、通信料無料で配信するサービス。同一の無線チャネルで複数のユーザーに一斉配信できる“BCMCS”(Broadcast/Multicast Services)方式で配信されている。

利用者が100万人を超えたのは今月17日で、サービス開始の2006年9月21日から5ヵ月もたっていない。また、対応機種は14機種で、ユーザーの8割が利用しているという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン