このページの本文へ

W-ZERO3シリーズ向けのインターネットラジオ聴取サービスに“ラジオNIKKEI”を追加

2007年02月14日 18時54分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ウィルコムは14日、シャープ(株)のスマートフォン“W-ZERO3”シリーズで(株)日経ラジオ社が提供する“ラジオNIKKEIインターネットラジオ”を聴取できるサービスを開始したと発表した。2006年12月にサービス開始した(株)J-WAVEのインターネットラジオ“Brandnew J”に続く第2弾となる。

ラジオNIKKEIインターネットラジオは、短波放送“ラジオNIKKEI”のインターネットラジオ事業。1996年に開始し、平日朝6時~夜10時までラジオNIKKEIのほとんどの番組が同時に聴取でき、30番組以上のオンデマンド配信も用意される。アクセス数は月に100万件を超えるという。

アクセス方法は、“ウィルコム公式サイト→TV・ラジオ”と選択することでサービスを利用できる。聴取にはウィルコムのスマートフォン『W-ZERO3』、『W-ZERO3[es]』(共にシャープ製)が必要。情報料は無料だが、データ通信料が膨大なものになるため、データ通信定額料金サービスの利用を推奨している。

このほか、ウィルコムでは2007年春以降に、(株)TBSラジオ&コミュニケーションズ制作のクラシック専門ステーション“OTTAVA”、(株)シナジーとの連携によるインターネットラジオの提供予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン