このページの本文へ

デル、ミニタワー型デスクトップパソコン『Dimension E520』を発売

2007年02月13日 21時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は13日、個人/SOHO/中小企業向けデスクトップパソコン“Dimension(ディメンション)”の新機種として、ミニタワー型のスタンダードモデル『Dimension E520』を14日に発売すると発表した。B.T.O.に対応しており、価格は6万3000円から。

『Dimension E520』

『Dimension E520』

『Dimension E520』は、チップセットにグラフィックス機能を内蔵した米インテル社のG965 Expressを搭載し、CPUはCore 2 Duo E6300-1.83GHz、Pentium D 336-2.80GHz、Pentium 4 631-3GHz、Cerelon D 336-2.80GHzの4種類から選択できる。グラフィックスカードの追加も可能。メモリーは512MB~4GB(PC2-4200、DDR2 SDRAM)を、HDDは最大640GB(320GB×2、シリアルATA)を搭載でき、RAID 1にも対応する。筐体には白とシルバーを基調としたBTXシャーシを採用している。OSはWindows Vista Ultimate/Business/Home Premium/Home Basicのいずれかをプレインストールできる。

同社ではデジタルカメラで撮影した写真の整理/編集、メールやインターネットの利用などを目的とした個人ユーザーや、SOHO/中小企業に適したモデルとしている。

インターフェースは10/100BASE-T、USB 2.0×8(前面2、背面6)、アナログRGB出力(ミニD-Sub15ピン)、マイク入力(モノラルミニジャック)、ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)、7.1chオーディオ出力などを装備する。拡張スロットはPCI Express x16、PCI Express x1、PCI×2を搭載し、拡張ベイは5.25インチベイ×2、3.5インチベイ×3を搭載する。本体サイズは幅187×奥行き457×高さ414mm、重量は12.7kg(構成による)。

ベーシック構成は、CPUにCeleron D 336-2.80GHz、メモリーは512MB、HDDは80GB、光ドライブはDVD-ROMドライブを搭載する。OSにWindows Vista Home Basicをプレインストールし、USBキーボードとマウスが付属して、価格は6万3000円。推奨構成は、CPUにCore 2 Duo E6300-1.83GHz、グラフィックスカードにNVIDIA GeForce 7300LE 256MB TurboCacheを搭載し、メモリーは2GB、HDDは160GB、光ドライブは片面2層書き込み対応DVD±RWドライブを搭載する。OSにWindows Vista Home Premiumをプレインストールし、同社の液晶ディスプレー『SE197FP』、USBキーボードおよびマウスが付属して、価格は18万1650円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン