このページの本文へ

OCZの空冷/水冷両対応メモリにPC2-6400対応モデルが加わる

2007年02月09日 22時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 OCZから水冷システムに対応したヒートスプレッダを搭載するDDR2メモリモジュール「OCZ DDR2 PC2-6400 CL 4 FlexXLC Edition」(型番:OCZ2FX800C42GK)が発売となった。

OCZ2FX800C42GK

空冷/水冷両対応のヒートスプレッダを搭載するDDR2メモリモジュール「OCZ DDR2 PC2-6400 CL 4 FlexXLC Edition」

 「OCZ DDR2 PC2-6400 CL 4 FlexXLC Edition」は昨年12月に発売されたPC2-9200(DDR2-1150)動作の「OCZ DDR2 PC2-9200 FlexXLC Edition」の下位モデルにあたる製品。PC2-6400(DDR2-800)動作の1GBモジュールが2枚セットとなり、電圧2.0Vでレイテンシは4-4-4-15となる。さらに動作保証外ながら電圧は2.2Vまで設定可能という。販売しているのはOVERCLOCK WORKSで、価格は4万3200円となっている。

PC2-6400(DDR2-800)動作の1GBモジュールが2枚セットとなり、電圧2.0Vでレイテンシは4-4-4-15となる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中