このページの本文へ

【NET&COM 2007】開催2日目 会場で見かけた「ちょいいけ」な製品を大紹介 ~その2~

2007年02月08日 21時20分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

情報システム/ネットワークの展示会「NET&COM 2007」には広範囲の製品が出展されており、会場を歩いていると、興味深い製品に出会うことがある。

 【NET&COM 2007】開催2日目 会場で見かけた「ちょいいけ」な製品を大紹介 ~その1~ に続いて、今度は会場全体から見つけた製品を紹介する。

株式会社リエンクリプション・テクノロジーズの「AnGo3」は、メールに添付するファイルの自動暗号化、USBメモリの強制暗号化、リムーバブルドライブの使用禁止の3つの機能を持ったソフトだ。従来、この分野の製品はユーザーが暗号化の作業を意識する必要があるため、なかなか普及しなかった。AnGo3ではたとえばUSBメモリにコピーする際にも、普通にドラッグ&ドロップするだけで済むので、ユーザーの心理的抵抗感は低い。

株式会社リエンクリプション・テクノロジーズの「AnGo3」は、メールに添付するファイルの自動暗号化、USBメモリの強制暗号化、リムーバブルドライブの使用禁止の3つの機能を持ったソフトだ。
株式会社リエンクリプション・テクノロジーズの「AnGo3」は、メールに添付するファイルの自動暗号化、USBメモリの強制暗号化、リムーバブルドライブの使用禁止の3つの機能を持ったソフトだ。

 ドイツInnominate社のセキュリティアプライアンス「mGuardスマート」。国内での代理店はアルテック エーディーエス株式会社。保護したい機種とネットワークの間に、はさむように接続することで、ファイアウォール、VPN、ルータ、アンチウィルス(オプション)といった機能を実現する。mGuard自体はIPアドレスを持たず、攻撃の対象にはならない。またmGuardの導入前後でマシンのネットワーク関連設定を変更する必要はない。

ドイツInnominate社のセキュリティアプライアンス「mGuardスマート」。保護したい機種とネットワークの間に、はさむように接続することで、ファイアウォール、VPN、ルータ、アンチウィルス(オプション)といった機能を実現する。mGuard自体はIPアドレスを持たず、攻撃の対象にはならない。
ドイツInnominate社のセキュリティアプライアンス「mGuardスマート」。保護したい機種とネットワークの間に、はさむように接続することで、ファイアウォール、VPN、ルータ、アンチウィルス(オプション)といった機能を実現する。mGuard自体はIPアドレスを持たず、攻撃の対象にはならない。

 産業用イーサネットスイッチ機器を扱うドイツHIRSCHMANN(ヒルシュマン)社の製品。高温/低音や振動、塵、電磁波など過酷な環境での使用が可能だ。オフィス用のスイッチを何とか工夫して使用している工場で紹介すると「すぐに欲しい」と言われるほど、現場での人気が高い製品だそうだ。

産業用イーサネットスイッチ機器を扱うドイツHIRSCHMANN(ヒルシュマン)社の製品。高温/低音や振動、塵、電磁波など過酷な環境での使用が可能だ。オフィス用のスイッチを何とか工夫して使用している工場で紹介すると「すぐに欲しい」と言われるほど、現場での人気が高い。
産業用イーサネットスイッチ機器を扱うドイツHIRSCHMANN(ヒルシュマン)社の製品。高温/低音や振動、塵、電磁波など過酷な環境での使用が可能だ。オフィス用のスイッチを何とか工夫して使用している工場で紹介すると「すぐに欲しい」と言われるほど、現場での人気が高い。

カテゴリートップへ

ピックアップ