このページの本文へ

東芝、ポータブルDVDプレーヤー“ポータロウ”に7Vワイド&ワンセグ対応の『SD-P70DT』を追加

2007年02月08日 17時05分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東芝は8日、ポータブルDVDプレーヤー“ポータロウ”の新製品として、7Vインチワイド液晶ディスプレーを搭載したワンセグ対応の『ポータロウ SD-P70DT』を3月下旬に発売すると発表した。ワンセグチューナーをオプションとした『ポータロウ SD-P70S』も2月下旬に発売する。価格はオープン。

『SD-P70DT』 『SD-P70S』
『SD-P70DT』『SD-P70S』

『SD-P70DT』は、DVDビデオのほか、DVD-R/RW(VRモード/CPRM対応)の再生も行なえる上位モデルで、ワンセグチューナーを搭載しているのが特徴。液晶パネルは7Vインチで、解像度は480×234画素。再生機能では、ズーム再生機能(約2/3/4倍)や、停止位置を5枚まで記憶できるレジューム機能を利用でき、サウンド機能では、3Dサラウンド機能やイコライザー機能(設定なし/ジャズ/ホール/スタジアム)も利用できる。静止画を表示するJPEGビューワーも用意されている。

端子は、光デジタル音声出力、AV出力(ミニ)、AV入力(ミニ)、アンテナ入力、ヘッドホン×2を装備する。電源は内蔵バッテリーパックを利用し、約3時間の連続再生が可能。消費電力は15W(待機時0.5W)。本体サイズは幅190×奥行き148×高さ39mm、重量は730g(バッテリーを除く)。購入してすぐに利用できるように、リモコン、耳掛け式ヘッドホン、ACアダプター、カーアダプター(12V電源用)、外部アンテナ、専用キャリングバッグが付属する。オプションとして、FMトランスミッター内蔵カーアダプター『SD-PDF1』も用意されている(DC12Vマイナスアース車専用)。

『SD-P70S』は、ワンセグチューナーをオプションとしてモデル。本体重量は720gとなる。オプションとして2006年6月に発表したワンセグデジタルテレビチューナーキット『SD-PDT1』が利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン