このページの本文へ

ソースネクスト、更新料無料のセキュリティーソフト『ウイルスセキュリティZERO』のVistaへの無償バージョンアップを開始

2006年12月11日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は11日、更新料が無料のセキュリティーソフト『ウイルスセキュリティZERO』のWindows Vistaへの無償バージョンアップを同日付けで開始すると発表した。

『ウイルスセキュリティZERO』は、従来の期間課金型ではなく、購入すればそれ以降の更新料がかからない総合セキュリティーソフト。今回のバージョンアップで、Windows Vistaに対応したほか、ウイルス特有の挙動を元にウイルスかどうかを判断をするヒューリスティック機能を搭載したのが特徴。疑わしいファイルをメモリー内で仮想的に実行させる“コードエミュレータ”の機能強化を行ない、検出が難しい“ポリモーフィック型ウイルス”への対応も強化したという。

対応OSはWindows XP SP2/2000(SP4、SRP1)/Me/98 SE/98/Vista 32bit版。対応機種はPC/AT互換機。

併せて、『ウイルスセキュリティ2004』『ウイルスセキュリティ2005』『ウイルスセキュリティ500』『ウイルスセキュリティ2005EX』『ウイルスセキュリティ2006』の各シリーズにおいても、同日から12月末日までに順次Windows Vistaへのアップデータの配布をウェブ上で行なうとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン