このページの本文へ

“WWDC 2007”の開催日が6月11~15日に決定

2007年02月08日 18時30分更新

文● 小口博朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップル社は7日、Macの開発者向けイベント“WWDC07”(Worldwide Developers Conference 2007)を6月11~15日の期間、米サンフランシスコのダウンタウンで開催すると発表した。

告知ページ
WWDC07の開催を告知する米アップル社のウェブサイト

WWDCは、毎年開催されている開発者向けのカンファレンスで、全世界のエンジニアやIT関係者が対象。

アップルのエンジニアが最新の技術を披露する“テクニカルプレゼンテーションセッション”のほか、エンジニアが開発中の製品を持ち込んで開発上の問題点を相談できる“ハンズオンラボ”、アップルのエンジニアが持ち込んだノートパソコンの上でソフトウェア開発の手法を説明してくれる“ハンズオンセッション”が予定されている。

2006年はモスコーンセンター・ウェスト(Moscone Center West)で開催され、Mac OS X 10.5“Leopard (レパード)”がプレビューされたほか、『Mac Pro』も発表された(関連記事)。

チケットの発売はすでに開始されており、価格は1枚あたり16万3590円、5枚セットで65万4360円、チケットとApple Developer Connection(ADC)のPremierメンバーシップがセットになったパッケージが44万900円。オンラインのアップルストアから購入できる。



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中