このページの本文へ

ファンレス水冷キット「RESERATOR 2 DC」が近日発売に

2007年02月06日 22時26分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 塔のようなユニークなデザインが話題となったZalman製の巨大水冷キット「RESERATOR1」に、ようやく新モデルとなる「RESERATOR 2 DC」が登場する。来週16日から一斉に販売がスタートする予定だ。

塔のようなユニークなデザインが話題となったZalman製の巨大水冷キット「RESERATOR1」に、ようやく新モデルとなる「RESERATOR 2 DC」が登場。アルミ製の本体はサイズ76(L)×436(W)×369(H)mm、重量7kgで放熱面積は1.5平方メートル。ラジエーター部を強調した本体は小型のヒーターのような形

 ファンレス、巨大という特徴はそのままに、塔またはタワー型と呼ばれていた前作からガラリとイメージは変更。今回はラジエーター部をそのまま大きくし、言ってみれば小型のヒーターのようになった。アルミ製の本体はサイズ76(L)×436(W)×369(H)mm、重量7kgで放熱面積は1.5平方メートル。
 その他、腐食防止済み冷却水は最大1.25リットルで内蔵ウォーターポンプは150リットル/h。付属品にはLGA 775/Socket 478/754/939/940に対応したCPUウォーターブロック(型番:ZM-WB4 Gold)やアルミ製のVGAウォーターブロック(型番:ZM-GWB3)、水流が目視できるフローインジケーター、腐食防止剤が添加された250mlの冷却水(型番:ZM-G300)、各種チューブなど。現在予約を受け付けている高速電脳とT-ZONE.PC DIY SHOPでは、価格4万4800円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中