このページの本文へ

ジャストシステム、ATOKコマンドを呼び出せるキーを搭載した『東プレRealforce91U カスタマイズキーボード for ATOK』を発売

2006年12月19日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは19日、よく使うATOKのコマンドを呼び出せるキーを搭載した『東プレRealforce91U カスタマイズキーボード for ATOK』を同日付けで発売すると発表した。黒と白の各色500台限定で価格は1万9992円。直販サイト“Just MyShop”で販売する。

『東プレRealforce91U カスタマイズキーボード for ATOK』 『東プレRealforce91U カスタマイズキーボード for ATOK』

同製品は、『一太郎2007』の発売を記念した東プレ(株)とのコラボレーションモデル。キーボードはツヤ消しの黒または白で、キーボードの右上に“ATOKメニュー”“単語登録”などのキーを装備し、ワンクリックでATOKコマンドを呼び出せるのが特徴。Escキーはジャストシステムのブランドカラーである赤色にしたという。“Ctrlキー+Xキー(切り取り)”などのショートカットを多用するユーザー向けに、CtrlキーやCapsLockキーなどのキーの配置も交換できる。

キーの押下圧は主要部が45g、小指付近が30g、その他が55g。ストロークは4mm、寿命は3000万回以上という。形状はステップスカルプチャータイプを採用している。インターフェースはUSBを採用し、ケーブル長さ1.6m。本体サイズは幅366×奥行き169×高さ39mm、重量は1.2kg。丸めればアームレストとしても利用できる専用のキーボードカバー“VanNuysオリジナルキーボードカバー”と、『一太郎2007』で利用できる“一太郎ファンクションキーガイドメニュー”が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン