このページの本文へ

イメーション、高抗磁力メディアに対応した『ME-22H』を発売

2006年12月25日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イメーション(株)は25日、磁気メディアのデータを消去する“高抗磁力メディアイレーサー”として『ME22H』を同日付けで出荷を開始すると発表した。価格は113万4000円。

『ME22H』 『ME22H』

『ME-22H』は、磁気テープメディアのデータを消去するための専用機。消磁方式は“BULGER(BULk-erase by Giant Energy Ringing)”方式を採用しており、8時間の連続運転が可能。処理時間は、読み取り不能にできる1パスで約10秒。2パス目(約10秒)を行なえばブランクメディアとして認識されるようになるという。磁性材料はメタル(MP/ME)、オキサイド(クロム/コバルト)に対応。サイズが296×296×33mm以下の磁気テープは全て消去できるという。放送局で利用されている放送用テープのアナログ信号も完全消去でき、再利用時におけるノイズの問題を回避できるとしている。

本体サイズは幅500×奥行き360×高さ850mm、重量は60kg。電源はAC100Vで、消費電力は最大300W以下(待機時50W以下)。対応メディアは、HDCAM SR、DVC PRO、BETACAM-SP、VHS、S-VHS、オーディオカセット、LTOなど。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン