このページの本文へ

NTTドコモ、東京・新宿と渋谷の一部でFOMAが着信しづらかった状況を発表

2007年02月04日 08時44分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモは3日、同日午前4時34分から午後9時29分ごろまで、東京・新宿と渋谷の一部地域(新宿区西新宿/大久保、渋谷区渋谷駅周辺/南青山など)でFOMAが着信しづらい状況にあったと発表した。原因は通信設備(交換機)の故障で、現在は回復している。

NTTドコモによると、状況は

  • FOMAの音声通話が着信しづらい
  • FOMAのパケット通信のメール着信がしづらい

というもので、同地域のFOMA利用者(約9万2600人)の一部に影響が出たと推定される、としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン