このページの本文へ

CM製PCケース「Mystique 632」の改良版「Mystique 632S」登場

2007年02月02日 21時34分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年9月に発売されたクーラーマスター製PCケース「Mystique 632」の改良版となる「Mystique 632S」の販売が今日からスタートしている。ベアリングギアを採用した滑らかな観音開きとなるフロントパネルは今回も健在だ。

Mystique 632S
クーラーマスター製PCケース「Mystique 632」の改良版となる「Mystique 632S」

 「Mystique 632S」からの変更点は筐体材質がスチール製へと変更。本体部分はブラックのみとなるが、観音開きとなるフロントパネルはシルバーとブラックの2モデルがラインナップされている。さらに同社製ケースでは珍しく電源標準搭載で採用電源もクーラーマスター製「iGreenPower430W」となる。
 その他の仕様は変らず。サイズ480(L)×205(W)×445(H)mmで、ベイ数は5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×4という構成。フロント下部とリヤにはそれぞれ120mm角ファンを標準搭載している。価格は高速電脳で1万9800円、ツクモケース王国で2万780円となっている。

ベアリングギア 背面 内部
ケース上部にリセットや電源ボタンと一体となったベアリングギアを採用することで、このような滑らかな観音開きを実現電源は標準搭載。採用電源もクーラーマスター製「iGreenPower430W」だサイズ480(L)×205(W)×445(H)mmで、ベイ数は5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×4という構成

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中