このページの本文へ

BLUEDOT、厚さが11mmの4インチ液晶ワンセグテレビ『BTV-400K』を発売

2006年12月26日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

BLUEDOT(株)は26日、厚さが11mmの4インチワイド液晶を搭載したポータブルデジタルテレビ『BTV-400K』を2月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想実売価格は3万円前後。

『BTV-400K』 『BTV-400K』
側面イメージ
側面イメージ

『BTV-400K』は、解像度が480×272画素の4インチワイド/カラーTFT液晶パネルを搭載し、電子番組表(EPG)や字幕表示、音声多重放送に対応したワンセグテレビ専用機。受信チャンネルはUHF(13~62ch)。ステレオイヤホン、ACアダプター、液晶保護フィルム、ハンドストラップなどが付属する。

本体サイズは幅126×奥行き70×高さ11mm、重量は約120g。電源はリチウムポリマー充電池を内蔵し、最大で約3時間の連続再生が行なえる。なお、データ放送には対応していない。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン